軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【少しでも大切に】新車の手入れの方法や仕方 

新しく買った車のお手入れの仕方は?
綺麗に保つコツや方法

 ■ 新車を買ったらやることとは
鍵を持った女性
ワックスがけや慣らし運転
 今まで中古車しか購入したことが無かったので、新車を入手しても手入れの方法がわからない…。

 実は新車を購入した後には、ワックスがけや慣らし運転など、行ったほうが良いことがいくつかあります。

 このような作業には、どのようなコツが存在するのでしょうか?

 そこで今回は、新車の手入れ方法や、新車購入時にやることについてまとめてみました。
 ■ 新車のお手入れ方法
ワックスをかける女性
お手入れの方法や仕方
 さて、新車のお手入れ方法とは、どんな方法や仕方があるのでしょうか?

 新車購入後のお手入れとして挙げられる事は、ワックスがけや慣らし運転、さらにカーコティングがあります。

●新車のお手入れ方法

① ワックスがけ
② 慣らし運転
③ カーコティング

 では、それぞれの手入れの仕方はどうなっているのでしょうか?

 ワックスがけは、新車購入時から1ヶ月くらいまでは塗装の溶剤が抜けきってないので控えておき、その後コンパウンドの入ってないワックスと柔らかいスポンジで、撫でるように磨いていけば大丈夫です。

 ちなみに、スポンジの代わりに粘土を使って磨いても効果があるようです。

 また、慣らし運転の方法は、急な発信や加速を避けながら、500キロから1000キロ程度走行を行います。

 慣らし運転を行うことにより、エンジンとミッション、サスペンションが車に馴染んできます。

 この慣らし運転の効果に関する記事は、以下にあるのでご覧ください。

○慣らし運転をすることで得られる効果とは?
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-390.html

 さらに、カーコティングを業者に依頼できれば、数年間は車体の撥水性を上げたり、汚れを防げます。

●新車の手入れの仕方

① 柔らかいスポンジで車体のワックスがけを行う
② 500キロから1000キロ程度、慣らし運転を行う
③ カーコティングを業者に頼む

 このような手入れが出来れば、大切な車を長く扱うことが出来るでしょう。
 ■ 新車購入時のやることリスト
車のメンテナンス
購入後の注意点など
 さて、新車購入後に手入れ以外にやることとは、何があるのでしょうか?

  • 車内の清掃
  • メンテナンス
  • 保険の加入
  • 取扱説明書の確認

 車内の清掃は、雑巾をつかった拭き掃除や、掃除機で車内の隅々までホコリを取るように意識しましょう。

 車内の掃除が隅々まで出来ていれば、新車特有の匂いが原因となるシックハウス症候群を防げます。

 車体構造に詳しい方であれば、エンジンルームを開けてエンジンオイルや冷却水の量を確認したり、タイヤの空気圧やライトの光軸が正しいか確認しても良いでしょう。

 車体構造に詳しくない場合は、販売店が行う1ヶ月点検などに車を出しましょう。

 また、万が一の事故に対応できるように、自賠責保険や任意保険、車両保険に加入しておきましょう。

 さらに、付属する取扱説明書に目を通しておき、基本的な事項以外に、非常用品の使い方や非常時の連絡先も覚えておいた方が良いでしょう。

●新車購入時に行うこと

① 雑巾を使った拭き掃除と、掃除機でホコリを取り除く
② エンジンオイルや冷却水の量の確認など、車体のメンテナンス
③ 自賠責保険や任意保険などの保険への加入
④ 取扱説明書に目を通し、非常時に対応できるようにする

 その他、新車の匂いに関する記事はこちらにあるのでご覧ください。

○【原因や対策】新車の匂いを消す方法や消し方
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-589.html

category: ニュース・コラム

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 新車  手入れ  方法  仕方 
cm 0   tb 0   page top