軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

トヨタ ライトエーストラック  

トヨタ ライトエーストラック
できるトラックは、見た目が違う。

ライトエース1
 ■ 車種特長
ライトエース2

バツグンの視認性

フロントピラーの傾斜を立たせることで、圧迫感のないゆとりのヘッドクリアランスを確保。運転席からの視界も良好です。
また、フロントタイヤを前方に配置し、オーバーハングを小さくすることで、左右の確認がとてもラクになりました。見通しの悪い交差点でも、安心して走れます。


ライトエース3

ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)

急制動時や滑りやすい路面での制動時におけるタイヤロックを防ぎ、ハンドルの効きを確保するABSを全車に標準装備しています。


ライトエース4

SRSエアバッグ(運転席・助手席)

万一の衝突の際、前方からの強い衝撃に対して作動し、運転席・助手席の乗員の頭や胸の重大な傷害を軽減するSRSエアバッグを全車に標準装備しました。



 ■ 走行性能
ライトエース5

3SZ-VE 1.5L エンジン

低・中速域での豊かなトルクと、高速域での滑らかな加速性能を両立。街中での機敏な走りから、伸びやかな高速走行まで、幅広いシーンで活躍してくれます。さらに平成17年(新長期)排出ガス規制にも適合。環境のことを考えた低燃費のエンジンです。


ライトエース6

サスペンション

フロントにマクファーソン・ストラット式コイルスプリングを、リヤにはリジッド式リーフスプリングを採用しました。空荷から積載時まで安心感のある操縦性能と、乗り心地の良さを両立しています。


ライトエース7
ライトエース8

センターデフロック機構付フルタイム4WDシステム

常に4輪に駆動力がかかっている「フルタイム4WDシステム」は、雨天時や積雪時などの滑りやすい路面での高い走破性はもちろん、発進加速性や高速安定性にも優れています。

また、前後輪の回転差を吸収し、狭い路地などでもスムーズな取り回しを可能にする「センターデフ」を採用。4WD特有の「タイトコーナーブレーキング現象」も防止します。
さらに、ぬかるみや砂地などにはまった場合は、シフトレバーの右側にあるボタンを操作することで、より強いトラクション性能を発揮する「デフロック状態」に切り替えることにより、脱出が容易になります。




 【 製品概要(仕様)】
トヨタ ライトエーストラック

ライトエース9

▼ 寸法

・[全長] 4275mm
・[全幅] 1675mm
・[全高] 1890mm
・[荷台寸法 長] 2430mm
・[荷台寸法 幅] 1585mm
・[荷台寸法 高] 360mm

▼ 重量・定員

・[重量] 1190kg
・[定員] 2名

▼ 性能

・[総排気量] 1495cc
・[最小回転半径] 5.3m


▼ 装備

・[ステアリング]
 ラック&ピニオン式
・[主ブレーキ]
 前:ベンチレーテッドディスク
 後:リーディング・トレーリング
・[サスペンション]
 前:マクファーソンストラット式
   コイルスプリング
 後:リジッド式リーフスプリング

▼ エンジン

・[型式] 3SZ-VE
・[種類] 水冷直列4気筒
・[使用燃料] 無鉛レギュラーガソリン
・[燃料タンク] 43L

トヨタの関連記事

category: トヨタ

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: ライトエース  セミキャブ  普通車 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/90-21af1d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top