軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【異音やエンジン】冷間始動の意味は? 

冷間始動の意味ってなに?
冷間始動の異音やエンジンなど

 ■ 冷間始動の意味について
雪とエンジンルームが開いた車
冷間始動の意味は
 車のエンジンや電動機が冷えている状態で、始動することを冷間始動と呼びます。

 この冷間始動には、異音が鳴る場合がありますが、エンジンへの影響はあるのでしょうか?

 そこで今回は、冷間始動の異音やエンジンの影響などについてまとめてみました。
 ■ 冷間始動の意味とは?
人と車
冷えている状態
 さて、冷間始動とは、車のエンジンや電動機が冷えている状態で始動することを指しています。

  • 冷間始動とは
  • エンジンなどが冷えている状態で始動

 この冷間始動は、寒冷地や冬季などの外気温が低い場合に多く起こっていますが、人間が寒いと感じない程度の外気温でもエンジンが冷えてこの状態になる場合があります。

  • 寒冷地や冬季などの外気温が低い場合
  • 人間が寒いと感じない外気温

 さらに、冷間始動は、車の温度が低いことで始動性が一時的に低下することがあります。

  • 車の温度が低い
  • 始動性が一時的に低下

 この始動性とは、車の始動時に必要な動力を得るために燃料の供給を行うことですが、冷間始動では冷間時でない場合より、必要となる動力が増えるために供給量を増やさなければなりません。

  • 冷間始動の場合
  • 燃料の供給量を増やす必要がある

 また、冷間始動による症状や原因については、次の項目で詳しく説明していきます。
 ■ 冷間始動の際の異音は?
車のマフラー
異音の原因
 さて、冷間始動の際の症状や原因は、どのようなことが挙げられるでしょうか?

  • 冷間始動の症状
  • 異音

 冷間始動による症状としては、異音が挙げられます。

 この症状は、冷間始動の際にエンジン内部からギーという機械が絡むような異音が鳴ります。

 また、異音は車種によって音が異なります。

 さらに、冷間始動で異音が鳴る原因としては、エンジンオイルが全体に行き渡っていないことが挙げられます。

  • 異音が鳴る原因
  • エンジンオイルが全体に行き渡っていない

 これは、車の回転数を上げる際に、エンジンオイルが全体に行き渡っていないことで摩耗を引き起こし、異音が鳴っている状態です。

 ここまでは冷間始動の際の異音について説明してきましたが、次の項目ではエンジンへの影響についてふれていきます。
 ■ 冷間始動でエンジンへの影響は?
車のエンジン内部
エンジンが冷えた状態
 さて、冷間始動が起こることによって、エンジンへの影響はあるのでしょうか?

 冷間始動の際には、エンジンが冷えた状態なので、温まっている時よりも回転数を上げる必要があります。

 さらに、エンジンの回転数を上げるためには、燃料を供給する量を増やさないといけません。

 このため、冷間始動の際は、一気に回転数を上げ、燃料の供給量が増えるためにエンジンへの負担が大きいとされています。

  • 回転数と燃料の供給量が増える
  • エンジンへの負担が大きい

 また、エンジンへの負担を減らす方法としては、暖機運転を行うことが挙げられます。

  • エンジンへの負担を減らす方法
  • 暖機運転

 この暖機運転とは、車を始動する直後などに行う、エンジンに低負荷な運転を指しています。

 さらに、暖機運転の方法は、二つに分けることができます。

  • 停車状態の暖機運転
  • 走行時の暖機運転
 
 停車状態の暖機運転は、エンジンを始動した後に停車したままアイドリング程度の回転数を維持します。

 さらに、エンジンオイルの温度や冷却水の温度、回転数が上がるのを待ちます。

この停車状態の暖機運転は、始動してから10分程度行うと適温まで上がります。

 また、走行時の暖機運転は、停車状態ではなく、負荷や回転数を抑えた走行方法です。

 これは、回転数を抑えながら、急発進などを避けて5分程度走行することです。

 また、停車状態の暖機運転と走行時の暖機運転を組み合わせて行うと、より効果的だと言われています。

 上記のような、異音の原因や対策を覚えておくことで、冷間始動の際も困ることはなくなるのではないでしょうか?
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 冷間始動  意味  異音  エンジン 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/723-dc555b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top