軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【意味や方法】車のアウトインアウトとは? 

アウトインアウトを行う
アウトインアウトの意味や方法について

 ■ アウトインアウトでの運転
イン・アウト
どんな運転方法か
 車の運転テクニックについて知らべていた所、アウトインアウトという聞き慣れない方法があった。

 このアウトインアウトとは、どのような意味があるのでしょうか?

 今回はアウトインアウトの意味や方法などについてまとめてみました。
 ■ アウトインアウトの意味は?
アウトインアウト
速度を保ちながら走れる
 アウトインアウトの意味は、カーブの外側から内側に入り、外側に向かって走行する、ドライビング(コーナリング)テクニックを指しています。

 この運転を行うことにより、カーブの曲線を緩く走ることが出来るので、遠心力が小さくなり、速度を保ちながら最短距離を走ることができます。

  • 外側から内側に入り、外側に走行する
  • 速度を保ちながら最短距離を走れる

 ちなみに、カーブを最短距離で走行するには、カーブの内側を終始沿って走行する、インインインという走行方法が有効です。

  • カーブの内側を終始沿って走行する
  • カーブを最短距離で走行できる

 では、車でアウトインアウトを行う際は、どのような方法で行えば良いのでしょうか?

 次の項目で確認していきましょう。
 ■ 車で行う場合は
アウトインアウト2
カーブ進入時に減速を
 さて、車でアウトインアウトを行う際は、カーブに入る際の減速(スローイン)をはじめに行ないましょう。

 もしも速度を落とさずカーブに入ってしまった際は、カーブを曲がり切れなくなって、車体がスピンしてしまう事が考えられます。

  • カーブ進入時に減速
  • 減速しないとスピンの恐れ

 また、コーナーが迫ってきたら、いつもより早めにハンドルを操作を開始して、ステアリングをゆっくり動かす事を心がけます。

 さらに、インに入った際は白線を踏まないように、白線の内側20cmをトレースするように運転しましょう。

  • コーナーでは早めにハンドル操作
  • インの白線を踏まないように運転

 アウトインアウトを行う際は、充分な減速に加え安全確認も行ないましょう。

 さらにアウトインアウトでの走行中は、ハンドル操作とアクセル、ブレーキ操作をカーブの曲がり具合に合わせてコントロールする必要もあります。
 ■ 公道で行う際は
落下物
自車の車線内で
 では、アウトインアウトを公道で行う際は、何に注意しないといけないのでしょうか?

 アウトインアウトでカーブを走行する際は、反対車線にはみ出ないようにする事と、対向車のはみ出しも気をつけなければいけません。

  • 反対車線にはみ出さない
  • 対向車のはみ出しに注意

 また、道路端には車から落ちた落下物などがある場合も多く、落下物を踏んでしまうと走行中にパンクする恐れもあります。

  • 道路端には落下物が多い
  • 踏んでしまうとパンクの恐れも

 以上のような方法や注意点を踏まえたうえで、アウトインアウトは交通量が少なく、見通しが利く場所で、自車の車線内を守って行う必要があると言えるでしょう。

  • 交通量が少ない
  • 見通しが利く
  • 自車の車線内を守る
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: アウトインアウト  とは  意味  方法  公道 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/701-be04f1f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top