軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

だろう運転とは?意味や対策など 

だろう運転はなぜ発生する?
だろう運転の意味や対策など

 ■ だろう運転での運転
慌てる運転手
だろう運転の意味は
 見通しの悪いカーブで、対向車は来ないと思い追い越ししたら、対向車が走行してきた。

 このような状況はだろう運転と呼ばれ、楽観的な予想に基づいた運転によって引き起こります。

 そこで今回は、だろう運転の意味や、対策についてまとめてみました。
 ■ だろう運転とは?
だろう運転で運転2
楽観的な観点による運転
 だろう運転とは、あらゆる可能性に対して判断しないといけない運転手が、楽観的な予想に基づいて行動する事を指しています。

 このような態度は、警察や教習所が注意を呼び掛けており、常に注意深く運転することを呼びかけています。

  • 楽観的な予想に基づいて行動
  • 警察や教習所が注意している

 また、だろう運転の具体例としては、前方の車は急ブレーキをかけないと思い、車間距離を取らずに追走したら、急ブレーキがかかって追突したり、見通しの悪いカーブで対向車が来ないと思い追い越しを行ったら、対向車が来てしまい衝突した例が挙げられます。

  • 急ブレーキをかけないだろう
  • 対向車が来ないだろう

 これらのだろう運転と対になる運転方法として、かもしれない運転という運転方法があるので、次の項で確認しましょう。
かもしれない運転とは
 かもしれない運転とは、自分の思い通りにならないと意識して運転する事を指しています。

 このような意識を持っていれば、前方の車は急ブレーキをかけると思い車間距離を取ったり、見通しの悪いカーブでは対向車が来ると思い追い越しを行わないなど、危険を予測した運転が可能になります。

  • 急ブレーキをかけるかもしれない
  • 対向車が来るかもしれない

 では、だろう運転を行わないために取るべき対策とは、何があるのでしょうか?

 次の項目で確認して行きましょう。
 ■ だろう運転の対策は
注意しながら運転
悪い状況を思い浮かべる
 さて、だろう運転を行わないためには、常に「かもしれない」と悪い状況の想像をしておく必要があります。

 また、対向車が停まってくれるだろう等と思い込まないで、自分の運転に責任を持つことも大切です。

  • 常に悪い状況を想像しておく
  • 思い込みをやめる
  • 自分の運転に責任を持つ

 さらに、雨や雪が降る天候が悪い中での運転であれば、スリップしないように慎重な運転を行ないましょう。

 加えて、カーブに進入する場合は、曲がり切れない状況を防ぐためにスピードを落としたり、天候や道路によっても悪い状況を想像して運転しないといけません。

  • 天候が悪い中での慎重な運転
  • カーブを曲がり切るため減速
 ■ 自動運転でも発生
自動運転の車
自動運転車の事故
 だろう運転の事故例として、自動運転を行う車が、相手の車が避けるだろうと思い衝突してしまった例があります。

 これは、自動運転車が右折のために、信号が赤の状態で車線の右側に寄ったものの、脇に積まれた土のうを避けるために車線中央に戻る必要が出て、信号が青に変わってから車線中央に戻ろうとした際、時速15キロで走行してきたバスに衝突した事例です。

  • 右折のため車線右側へ
  • 土のうを避けて車線中央に
  • 走行してきたバスと衝突

 この事例は、自動運転車のAIがバスが止まるだろうと思い、車線中央に戻ってしまったため発生したので、イレギュラーな場面に対するプログラムが無かったのではと予想されています。

  • AIはバスが止まるだろうと思った
  • イレギュラーに対応出来なかった?

 このような事故が発生してしまったので、今後はイレギュラーな状況も避けられるように、プログラムが行われるのではないでしょうか?

 以上の事例や対策を知っておけば、だろう運転をしないように意識できるのでは?
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: だろう運転  かもしれない運転  とは  対策  自動運転 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/690-07b456bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top