軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

軽トラックの荷台~ダンプ~ 

軽トラックの荷台~ダンプ~
軽トラックのダンプ荷台について

ダンプ1
 ■ ダンプ荷台の種類
ダンプ2

低床ダンプ

地面から荷台の床面までの高さが低いタイプのダンプ。
積み下ろし作業が楽になるという利点があります。


ダンプ3

土砂ダンプ

ダンプの主な目的としての土砂運搬のためのダンプ。
なお、土砂運搬のためには荷台容量が[最大積載量÷1.6]以下であることが条件となるため、土砂禁と言われる種類のダンプでは土砂を運搬することはできない。


ダンプ4

清掃ダンプ

ゴミなどを運搬する目的のダンプ。
荷台の高さが高めになっているのが特徴。



 ■ ダンプ仕様の軽トラック
ダンプ5

各社それぞれ特装車として用意

各自動車メーカーはそれぞれ、通常のグレードの特装車という枠組みで軽トラックのダンプ仕様車を用意している。
通常のダンプだけでなく、ダイハツのハイゼット・リフトピックダンプや、スズキのキャリイ・三転ダンプなど、特殊な動作をやってくれるダンプもある。
軽トラックの汎用性の高さはこうしたところにも現れている。




ダンプ6

中古でもそれなりの価格

特装車という枠組みである以上、メーカーの提示する価格もさることながら、中古車でもそれなりの価格で取引されている。
ダンプの部分は自動車メーカーではなく、荷台のメーカーが作っており、このダンプの架装によりコストが掛かるためだと言われている。



 各自動車メーカーのダンプ仕様車

性能・機能・構造の関連記事

category: 性能・機能・構造

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: ダンプ  特装車  荷台 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/69-460fea94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top