軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【練習方法やコツ】ヒールアンドトゥの意味とは 

ヒールアンドトゥとはどんな操作?
ヒールアンドトゥのコツや練習方法など

 ■ ヒールアンドトゥの操作
足の使い方
アクセルとブレーキの使い方
 MT車のアクセルとブレーキを同時に使う、ヒールアンドトゥがうまくできない…。

 このヒールアンドトゥを上手く行うコツとは、何か無いのでしょうか?

 そこで今回は、ヒールアンドトゥの意味や、メリット・デメリットなどについてまとめました。
 ■ ヒールアンドトゥの意味
ヒールアンドトゥのTシャツ
クラッチを使った発進
 ヒールアンドトゥの意味とは、MT車の運転テクニックの1つで、ブレーキをかけながらアクセルを操作する方法です。

 このヒールアンドトゥのやり方は、右足でアクセルとブレーキを同時に踏み、踵でアクセルを、つま先でブレーキを操作します。

  • ブレーキかけながらアクセルを操作
  • 踵でアクセル操作
  • つま先でブレーキ操作

 このヒールアンドトゥを行うと、ブレーキングしながら左足でクラッチを切っていき、同時にシフトを落とすことも可能になります。

  • 左足でクラッチを切る
  • シフトも落として行く
 ■ ヒールアンドトゥのメリット
ヒールアンドトゥの操作
丁寧に操作する
 では、ヒールアンドトゥを行えると、どのようなメリットが生じるのでしょうか?

  • エンジンの回転が保てる
  • 再加速がスムーズに行える
  • エンジンブレーキの減速をセーブ出来る

 ヒールアンドトゥを行えると、通常の運転だとエンジンの回転数が300回転から200回転のように落ちる所を、300回転のまま保つことが出来ます。

 これにより、高スピードに達する時間も早くなるので、カーブを曲がった後などの再加速がスムーズに行えます。

 さらに、シフトダウン時にエンジンブレーキがかかる際、必要以上の減速を抑えることも可能になります。
ヒールアンドトゥのデメリット
 また、ヒールアンドトゥを行うと生じる、デメリットとは何でしょうか?

  • 燃料の消費が多い
  • 操作が難しい

 ヒールアンドトゥの操作を行うと、エンジンの空ぶかしも同時に行うので、その分燃料が消費されてしまいます。

 また、右足の操作に慣れるまでが難しいので、操作の練習が必要です。
 ■ コツや練習方法は
ヒールアンドトゥの足の使い方
コツは余裕を持って
 では、ヒールアンドトゥを成功させるためのコツとは、何でしょうか?

  • 踵を意識する
  • 余裕を持って操作する
  • 姿勢にも注意

 ヒールアンドトゥの右足の操作は、特に踵に意識を集中して行うと、成功しやすくなっています。

 また、操作を行う際はあせらないで余裕を保ち、合わせて足を踏み込む際の姿勢にも注意しましょう。
練習方法
 また、練習を行う際は、どのような点に気をつければ良いでしょうか?

  • 車が通らない場所や時間に
  • 底が薄い靴で練習する

 ヒールアンドトゥの練習を行う際は、先行車が通らない場所や時間を選んで行いましょう。

 また、底が薄い靴で練習すれば、足の感覚が掴みやすくなります。

 では、シフトやスピードはどのように操作すれば良いのでしょうか?

 今回は3速から2速へシフトダウンする方法を解説します。

  • 3速で60kmをキープ
  • 停止線20m前で20kmまで落とす
  • 3速からニュートラルにし、クラッチ離す
  • ブレーキ踏み、アクセルで約500回転に
  • クラッチを踏み、2速へ入れる
  • 半クラッチでクラッチ繋ぐ
  • ブレーキ離しアクセル全開

 以上のようなコツや練習方法を知っておけば、ヒールアンドトゥの操作も身に付いて行くのではないでしょうか?
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: ヒールアンドトゥ  意味  メリット  デメリット  コツ  練習 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/687-a0a682c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top