軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【カビや臭い】シートベルトの汚れの落とし方 

シートベルトをキレイにしたい
シートベルトの汚れを落とす

 ■ シートベルトをキレイにしたい
シートベルトの汚れ
シートベルトの汚れを落とす
 自動車に乗る時に必ず触るシートベルト。実は、手垢などの汚れが溜まっています。

 このシートベルトについた汚れは、どうやって落とせば良いのでしょうか?

 そこで今回は、シートベルトの汚れの落とし方や、手順などについてまとめました。
 ■ シートベルトの汚れを落とすには
シートベルトの付け洗い
汚れの落とし方
 さて、シートベルトについた手垢などの汚れを落とす際は、どう洗えば良いのでしょうか?

  • シートベルトを全て引き出す
  • 洗面器に熱湯を注ぐ
  • 液体洗剤や塩素系漂白剤を注ぐ
  • 3時間程度付ける

 シートベルトを洗う際は、はじめにシートベルトを全て引き出して、ベルト上部をクリップなどで固定します。

 シートベルトを伸ばしきったら、洗面器に熱湯を注ぎ、さらに液体洗剤や塩素系漂白剤を洗剤の計量カップ1杯分程度注ぎます。

 この際、洗剤と漂白剤の混ぜあわせによっては、塩素ガスが発生する恐れがありますので、注意して下さい。

 洗剤を入れ終えたら、洗面器に3時間程度付け洗いします。

 付け洗いが終わったら、タオルでシートベルトを拭き、日当たりの良い場所で乾かしましょう。
 ■ カビを落とすには?
カビたシートベルト
エタノールや漂白剤
 では、シートベルトにカビが付いていた場合は、どう落とせば良いのでしょうか?

  • 洗面器に水を注ぐ
  • エタノールか酸素系漂白剤を注ぐ
  • 洗面器にタワシを浸す
  • タワシでシートベルトを擦る

 シートベルトに付いたカビを落とす際は、洗面器に水を注ぎ、さらにエタノールか酸素系漂白剤を計量カップ1杯分程度混ぜておきます。

 この洗面器の中にタワシを浸し、乾いたタオルなどの上にシートベルトを置いた上で、タワシでカビ部分を磨いていきます。

 ちなみに、浴室用のカビ洗浄剤を使用しても、カビを落とせますが、ベルトの素材が脆くなってしまうので、使用しない方が良いでしょう。
 ■ 臭いを落とすには
食べこぼしのつくシートベルト
重曹や分解剤
 さて、食べこぼしなどにより、シートベルトに臭いがついてしまった場合は、どうすれば良いでしょうか?

  • 分解スプレーを用意する
  • スプレーをタオルに吹きかける
  • タオルで臭う部分を拭く
  • 2、3日後に臭いが消える

 シートベルトに臭いがついてしまった場合は、千円程度で購入できる分解スプレーを用意して、タオルに吹きかけます。

 このタオルで、シートベルトの臭う部分を拭けば、翌日に発酵したような臭いがありますが、2、3日後には臭いがなくなります。

 ちなみに、上記の方法で汚れや臭いが落ちなかった場合は、1万円から2万円程度で頼めるルームクリーニングか、同額程度で頼めるベルトの交換を行った方が良いでしょう。

  • ルームクリーニングを頼む
  • ベルトの交換を行う
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: シートベルト  汚れ  落とし方  カビ  臭い 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/678-7990b4c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top