軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【カスタム】軽トラックのサイドパネルとは?車検や効果など 

サイドパネルを付けたら車検は通るの?
サイドパネルの車検・効果など

 ■ サイドパネルを取り付けたい
サイドパネル付軽トラ
サイドパネルでドレスアップ
 たまに見かけることがある、サイドパネルでカスタムした軽トラック。

 このサイドパネルを取り付けていると、法律上や車検上、問題はないのでしょうか?

 そこで今回は、サイドパネルを取り付けた場合の効果や、取り付けにかかる費用についてまとめてみました。
 ■ そもそもサイドパネルとは?
取り外したサイドパネル
気流を整える
 さて、サイドパネルとは、軽トラックの荷台下や車のドア下に付けられるエアロパーツであり、車体下面の空気抵抗を整えて、安定させる事ができます。

  • 荷台下に付けるエアロパーツ
  • 空気抵抗を整える

 また、このサイドパネルは、主に普通車や、軽トラックなどを中心に付けられています。
サイドパネルの効果
 では、サイドパネルを取り付ける事により、どのような効果が現れるのでしょうか?

  • 空気抵抗を減らせる
  • 車体が大きく見える

 サイドパネルを取り付けることにより、空気抵抗を減らすことができるので、高速運転時に車体が安定します。

 また、サイドパネルを取り付る事によって、より車体を大きく見せる事も可能です。

 ちなみに、同様の効果を持つエアロパーツとしては、サイドステップやサイドステップ、サイドシル(ガーニッシュ)などが挙げられます。
 ■ サイドパネルは車検に通るの?
黒いサイドパネル
保安基準内であればOK
 では、サイドパネルを取り付けた場合に、車検に通る基準とは何があるのでしょうか?

  • 外装の基準内
  • 車幅を超えない

 現在、サイドパネルのみに関する基準は定められていませんが、「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」の概要内であれば車検も大丈夫でしょう。

  • 外装に2.5mmの突起を備えない

 また、軽自動車へのサイドパネルの取り付け時は、以下の構造変更基準を越えると、構造等変更検査が必要になりますので注意しましょう。

  • 車重 50kg以上
  • 長さ 30mm以上
  • 幅 20mm以上
  • 車高 40mm以上

 また、自動車の場合は以下が構造変更の基準となっています。

  • 車重 100kg以上
  • 長さ 30mm以上
  • 幅 20mm以上
  • 車高 40mm以上

 上記の基準などを照らし合わすと、サイドパネルは車両外側から出ておらず、地面と接触しない物が良いと言えるでしょう。
 ■ 取り付けにかかる費用など
サイドパネル付軽トラ2
カスタム費用
 さて、サイドパネルの取り付けにかかる費用は、いくら位になるのでしょうか?

  • パーツ代 4万円~5万円
  • 取付代 1万円~2万円

 また、これらの金額は、それぞれ販売されているパーツや整備工場によって金額が変動します。

 サイドパネルを取り付ける際は、上項の基準を超えていないか、改めて確認しましょう。

 以上の効果や保安基準、金額を確認した上で、サイドパネルを購入してみてはいかがでしょうか。
改造・パーツの関連記事

category: 改造・パーツ

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: サイドパネル  とは  車検  効果  費用 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/670-f29311be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top