軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

軽自動車のアームレスト(肘掛け)の後付って? 

軽自動車にアームレストを後付したい
アームレストの価格や種類など

 ■ 軽自動車にアームレスト取り付け
アームレスト単体
アームレストの価格
 愛用している軽自動車に、アームレスト(肘掛け)を後付したい。

 この場合は、純正品や社外品のアームレストを購入すれば、容易に取り付けることも可能です。

 今回は軽自動車用のアームレストの取り付けや、価格などについてまとめてみました。
 ■ アームレストの後付け
長さを測る
簡単に取り付けられる場合も
 さて、軽自動車にアームレストを取り付ける場合は、主にアームレストが取り付けられていない車両が対象となります。

 このアームレストを取り付ける方法は、アームレストをそのまま置く場合と、ナットやコンソールを外して取り付ける場合、シートごと交換する場合に分かれます。

  • そのまま置く
  • ナットやコンソールを外す
  • シートごと交換する

 アームレストの取り付け前は、運転席と助手席の間の距離を計っておきましょう。

 また、軽自動車用に置くタイプのアームレストの主なサイズは10cmから13cm程度になり、純正品と社外品の2タイプがあり、収納があるタイプと、肘掛けのみのタイプに分かれます。

 ちなみに、主な軽トラックの運転席と助手席の幅は以下のようになっています。

  • サンバー…10cm
  • アクティ…10cm
  • ハイゼット…11cm

 そんなアームレストの値段は、社外品の場合は3~4千円程度、純正品の場合は6千円~2万円程度となっています。

 アームレストの色はブラックを中心にベージュなどが展開され、LEDライトを内蔵したタイプも展開されています。

  • 社外品…3~4千円程度
  • 純正品…6千円~2万円程度
 ■ 後部座席のアームレスト
後部座席用アームレスト
収納として使用
 さて、軽自動車の後部座席用アームレストは、ワンボックスカーを中心に既に付けられている場合もあります。

 しかし、社外品を中心に後部座席用アームレストも販売されているので、収納などが必要な場合は購入してみましょう。

 後部座席用のアームレストのサイズは運転席用と同等のサイズになり、価格は2~3千円程度となっています。

  • 社外品中心
  • サイズは運転席用と同等
  • 2~3千円程度

 また、色の展開はカーボンやメッキカラーなど、運転席用のアームレストに比べて色のバリエーションが多くなっています。
 ■ アームレストの用途
アームレストへ収納
正しく取り付けられる物を
 では、アームレストの主な用途とは、何があるのでしょうか?

 アームレストは肘掛けとして使用する以外にも、ドリンクホルダーやCDやDVDなど、小物の収納にも使われています。

  • 肘掛け
  • ドリンクホルダー
  • 小物の収納

 また、アームレストは車検時に、点検項目として数えられていません。

 このため、誤ったサイズの物が取り付けられている場合もあり、事故の際にエアバックと一緒にパーツが飛んできたという事例も…。

 このような被害を防ぐためにも、車両の幅にあったアームレストを購入するようにしましょう。
改造・パーツの関連記事

category: 改造・パーツ

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 軽自動車  アームレスト  後付  後部座席 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/660-89cc4cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top