軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【方法や費用】陸運局でナンバー照会は出来る? 

陸運局でナンバー照会ができる?
ナンバー照会時の方法や費用

 ■ 違法駐車の車の持主を知りたい
違法駐車に困る
車の所有者を割り出せる
 私有地での違法駐車が続けられていて、我慢ができない。

 この場合は、陸運局でナンバー照会を行ない、車の所有者を割り出すことも可能となっています。

 そこで今回は、陸運局でのナンバー照会方法や、費用についてまとめてみました。
 ■ ナンバー照会の方法とは
情報の照会
登録事項等証明書が必要
 さて、車のナンバー照会は、平成19年11月から登録事項等証明書の交付が必要になりました。

 この登録事項等証明書とは、自動車の登録内容が記載されている用紙で、請求に際しては請求書が必要であり、車のナンバープレート情報と、車体番号下7ケタが必要になります。

 さらに、請求書には請求を行うための具体的な理由の記入や、請求者の氏名や住所の記入も必要で、本人確認用に免許証などの個人確認用書面を持参しないといけません。

  • ナンバープレート情報
  • 車体番号下7ケタ
  • 具体的な理由
  • 氏名や住所
  • 免許証など

 また、違法駐車の際には車体番号の載っているボンネットを確認できないため、登録事項等証明書を発行する救済措置があります。

 この方法については、次の項目で確認しましょう。
 ■ 違法駐車の車を照会
駐車の場所
救済措置がある
 では、私有地での違法駐車の場合に、登録情報証明を特別に発行できる救済措置とは、どんな方法なのでしょうか?

 この救済措置を利用するには、違法駐車を行う車のナンバープレート情報と、車両が放置されている場所や見取り図、放置期間が分かる用紙を用意する必要があります。

 さらに、ナンバープレートが確認できる、車両の写真も用意します。

  • ナンバープレート情報
  • 放置場所の説明用紙
  • 見取り図
  • 放置期間が分かる用紙
  • ナンバーが確認できる写真

 以上のような書類を用意できれば登録情報証明を取得できますが、個人情報の取得に関して疑問が生じるかたもいらっしゃると思います。

 しかし、登録情報証明の請求は、道路運送車両法第22条によって交付請求の自由が定められているので、合法的な方法にあたります。
 ■ ナンバー照会時の費用は
証明書の印刷
1件300円程度
 さて、登録情報証明を取得する際は、いくら位の費用がかかるのでしょうか?

 この費用は、現在の登録情報証明発行に1件300円、現在および過去の登録情報証明の発行には1件1000円かかり、履歴内容によっては証明書1枚につき300円が必要です。

  • 現在の情報…300円
  • 現在および過去情報…1千円
  • 追加過去情報…300円

 また、登録情報証明を発行できる陸運局は、平日しか開いていないため、発行の際は時間に余裕をもって行動しましょう。
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 陸運局  ナンバー照会  方法  費用 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/658-7a313221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top