軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【カスタム】ホイールスペーサーとは?車検や効果など 

ホイールスペーサーを付けたら車検は通るの?
ホイールスペーサーの車検・効果など

 ■ ホイールスペーサーを取り付けたい
4つのホイールスペーサー
ホイールスペーサーで調整
 以前使用していたホイールを新たな車に使いたいけど、隙間があって使えない…。

 このような場合は、ホイールとハブの間にホイールスペーサーをつければ、隙間を埋められ、ホイールが使えるようになります。

 今回は、このホイールスペーサーの効果や、車検に通るのかについてまとめてみました。
 ■ そもそもホイールスペーサーとは?
青色のホイールスペーサー
ホイールの干渉を無くす
 さて、ホイールスペーサーとは、ホイールとハブの間に挟むことにより、ホイールの干渉を無くす事が出来るパーツです。

 このホイールスペーサーの取り付けの効果は、ホイールとハブの間にある数ミリの隙間(オフセット)を埋めて、他のホイールも使用できるようになります。

 また、ホイールスペーサーを取り付けれることにより、幅が揃えられる(ツライチ)ので、見た目が良くなるという効果もあります。

  • ホイールの干渉を無くす
  • 他のホイールが使用可能に
  • 幅が揃えられ、ツライチに
 ■ ホイールスペーサーのメリット・デメリット
ホイールスペーサー装着前・装着後
メリット
 さて、ホイールスペーサーを取り付けることのメリットは、ホイールの隙間を寄せられ、他のホイールでも使えるようになることが挙げられます。

 また、ホイールの幅を揃えて、見た目を良くしてくれる事もメリットと言えます。
デメリット
 一方、ホイールスペーサーのデメリットは、ドリフト走行やサーキット走行を頻繁に行なうと、ボルトが緩んでしまう可能性があることです。

 ボルトが緩んでしまうと、ホイールが外れて飛んでいってしまう可能性がありますよね…。

 このため、ホイールスペーサーを使用する際は、ドリフト走行やサーキット走行を行っていなくても、ボルトの緩みをマメにチェックした方が良いでしょう。
 ■ ホイールスペーサーは車検に通るの?
フェンダーからのはみ出し
大抵の場合は通る
 では、ホイールスペーサーを装着した状態で車を車検に出した場合は、車検に通るのでしょうか?

 実は車検時は、道路運送車両法第18条2により、以下のような基準を確認しています。

  • 鋭い突起がないこと
  • 回転部分が突出しないこと

 この保安基準により、タイヤやホイールなどがどこまではみ出しているかが確認され、車のフェンダーから外側にはみ出していなければ大丈夫と言われています。

  • フェンダーの外側から出ていないか

 以上の特徴やメリット・デメリットを確認した上で、ホイールスペーサーの購入を考えてみてはいかがでしょうか?
改造・パーツの関連記事

category: 改造・パーツ

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: ホイールスペーサー  とは  車検  効果 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/647-c6454aa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top