軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【カスタム】エアロガーニッシュとは?車検や効果など 

エアロガーニッシュを付けたら車検は通るの?
軽トラのエアロガーニッシュの車検・費用・効果など

 ■ エアロガーニッシュを取り付けたい
エアロガーニッシュ付軽トラ
エアロガーニッシュでドレスアップ
 車の前面に取り付ければ、エンジンを冷却をすることが出来る、エアロガーニッシュ。

 このエアロガーニッシュを軽トラックに取り付ける場合は、費用はいくら位になるのでしょうか?

 今回は、エアロガーニッシュの特徴や、保安基準についてまとめてみました。
 ■ そもそもエアロガーニッシュとは?
取り外したエアロガーニッシュ
気流を調整してエンジン冷却
 さて、エアロガーニッシュは別名グリルガーニッシュとも呼ばれ、車の前面に取り付けるエアロパーツの一種で、車体のグリル部分に取り付けます。

  • エアロパーツの一種
  • グリル部分に取り付ける
エアロガーニッシュの効果
 では、エアロガーニッシュを取り付ける事により、どのような効果が現れるのでしょうか?

  • 気流の調整を行う
  • 冷却効果を及ぼす

 エアロガーニッシュを車体前面に取り付けると、エンジンルーム内に進入する気流と、受け流す気流を調整することができます。

 これにより、エンジンの冷却効果を生み出すことが可能になります。

 また、エアロガーニッシュを取り付る事によって、見た目の差別化を図れるとった面も挙げられます。
 ■ エアロガーニッシュは車検に通るの?
エアロガーニッシュのアップ
保安基準や車検
 では、エアロガーニッシュを取り付けた場合に、車検に通る基準とは何があるのでしょうか?

  • 25mm以上の間隙…角部1mm以上
  • 25mm以下の間隙…角部0.5mm以上
  • 前面及び側面の接合部に丸みを有す 

 エアロガーニッシュの間隙が25mm以上40mm以下である場合は、部品角部の曲率半径が1mm以上必要になります。

 また、間隙が25mm以下の場合は部品角部の曲率半径が0.5mm以上必要です。

 さらに、部品部分は前面及び側面の接合部に適当な丸みを有してないといけません。

 これらの基準は、道路運送車両の保安基準の細目を定める告示第2節第100条で定められています。

 さらに、軽自動車にエアロガーニッシュを取り付けて、以下の大きさ以上になった場合は、構造変更検査が必要になります。

  • 長さ±3cm
  • 幅±2cm
  • 高さ±4cm
  • 車両重量±50kg
 ■ 取り付けにかかる費用など
エアロガーニッシュの取り付け
カスタム費用
 さて、エアロガーニッシュの取り付けにかかる費用は、いくら位になるのでしょうか?

  • パーツ代 2万円~3万円
  • 取付代 4千円~5千円
  • 塗装代 1万円~1万5千円

 ちなみに、エアロガーニッシュの取り付けは個人でも簡単に行なうことができ、取り付け方法は以下の記事に詳しくまとめられています。

○【費用はどれくらい?】フロントグリル交換・塗装方法
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-543.html

 また、これらの金額は、それぞれのメーカーや板金屋、塗装屋によって金額が変動します。

 以上の特徴や保安基準、金額などを確認した上で、エアロガーニッシュを購入してみてはいかがでしょうか。
改造・パーツの関連記事

category: 改造・パーツ

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: エアロガーニッシュ  とは  車検  効果  費用 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/636-4fc7af7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top