軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【修理・費用】サイドステップを交換する方法 

サイドステップを自分で交換する手順
サイドステップの交換方法や費用、注意点について

 ■ サイドステップを交換したい
青のサイドステップ
傷が目立つようになったら
 車の側面につけるエアロパーツである、サイドステップ。

 このサイドステップに傷が目立つようになった場合、自分で交換するにはどうすれば良いのでしょうか? 

 そこで今回は、サイドステップの交換方法や、交換や修理にかかる費用についてまとめました。
 ■ そもそもサイドステップとは?
サイドステップのついた普通車
車体の浮き上げ防止
 さて、サイドステップとはサイドスカート、サイドシルガーニッシュとも呼ばれ、ボディ側面に取り付ける、エアロパーツのことを指します。

 このサイドステップを車体の側面に装着していれば、下面からの空気流入を防いで、ボディを安定させることができます。

 また、車高の高い車の場合は、車の乗り降りを容易にするために取り付けることもあります。

  • ボディを安定させる
  • 乗り降りを容易にする

 ちなみに、サイドステップの素材は主に繊維強化プラスチック(FRP)から作られていることが多くなっています。
 ■ サイドステップの交換方法
緑のドライバー
交換手順
 さて、まずは交換するために必要な道具を揃えておきましょう。

 以下の道具が、交換に必要になります。

  • ドライバー
  • ドリル
  • 鉄板ビス
  • マスキングテープ
  • サンドペーパー

 次に、純正タイプのサイドステップの交換手順について見ていきましょう。
外されたサイドステップ
1.古いサイドステップの取り外し
 まずは、ドライバーを使って古いサイドステップを取り外します。

 この時、車体の本体を傷つけないよう注意しながら外しましょう
サイドステップの仮止め
2.サイドステップの仮止め
 次に新たなサイドステップの仮合わせを行ないます。

 この際は、サイドステップの長さや隙間、角度や高さがあっているか注意してください。

 もしもサイドステップの長さが合わない場合は、サンドペーパーで両脇を削って調整します。

 また、サイドステップに穴が空いていないタイプであれば、ネジを付けるための穴をドリルやマスキングテープを使い、空けておきます。
サイドステップの取り付け
3.サイドステップの取り付け
 サイドステップの仮合わせが終了しましたら、シーカーボンドというゴムの接着剤などを使い、仮合わせの位置に接着します。

 接着が終了したら、両側を鉄板ビスを用いながらネジを固定していきます。

 鉄板ビスを用いることにより、強度を増した状態で取り付けが行えます。

 最後に、パネル裏側にシーカーボンドなどをつけてドアに固定して、ドアの内側から鉄板ビスを用いて固定すれば完成です。
 ■ 交換にかかる費用など
車とお金
修理費用は
 さて、サイドステップの交換にかかる費用は、いくら位になるのでしょうか?

  • 軽自動車・・2~3万
  • 普通車・・3~4万

 また、整備工場や板金屋にサイドステップの修理を依頼した場合は、2万円から4万円程度かかってきます。

  • 整備工場など・・2~4万

 ちなみに、この修理費用は、整備工場や板金屋によって金額が変動するので、あくまで参考程度にお考え下さい。
修理・メンテナンスの関連記事

category: 修理・メンテナンス

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: サイドステップ  交換  方法  修理  費用 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/635-5c764a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top