軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【工具や手順】インパネの外し方とは 

インパネの外し方とは?
インパネを自分で外したい!

 ■ インパネを取り外すには?
インパネ2
インパネの取り外しについて 
 軽トラックにナビやオーディオ機器を取り付ける際に必要な、インパネ(インストゥルメントパネル、又はセンターコンソール)の取り外し。

 このインパネを取り外すには、一体どういった順番が必要となるんでしょうか?

 そこで今回は、インパネの取り外し方法について、わかりやすくまとめてみました。
 ■ 取り外しに必要な工具は
専用のへら
主な必要工具
 さて、インパネの取り外しの際に必要となる工具とは、何があるのでしょうか?

  • マイナス(プラス)ドライバー
  • 専用のヘラ

 インパネの取り外しには、主にマイナスドライバーと、専用のヘラがあれば大丈夫です。

 このマイナスドライバーを使う際は、ドライバーの先端にテープなどを巻きつければ、パネル類を傷つけずに取り外しが行えます。

 また、インパネ取り外し専用のヘラは、ヘラ単品で販売している場合と、あらゆる形状に対応するセットで市販されていますので、好みのタイプを選んでください。

 これらの道具が揃ったら、インパネの取り外しが行えるようになるので、次の項目で具体的な取り外し方法を確認していきましょう。

 ■ インパネの取り外し方とは
必要な道具
取り外しの順番は
 さて、具体的なインパネの取り外し方とは、以下のような順番になります。

 ちなみに、パネルなどのパーツ類は傷がつきやすいので、取り外しの際は力加減に注意しましょう。

養性されたインパネ
手順1:パネルなどの養性
 まずは、取り外しを行う前にバッテリーのマイナス端子を外し、取り外し時に接触しそうな部分にマスキング(養性)を行いましょう。
 マスキングは、市販の養性テープを使用すれば大丈夫です。

 また、シフトレバーをニュートラルに入れておけば、取り外しの際に邪魔になりません。

パネルの取り外し
手順2:パネルの取り外し
 次に、インパネのパネル脇の爪部分にドライバーや専用のヘラをはめこみ、パネルを取り外します。
 この際は、力を入れず少しずつ浮かせていくことが大切です。

ネジの取り外し
手順3:ナビなどのネジを取り外す
 インパネが取り外せたら、パネルの裏側に付いているハザードスイッチのコネクターなどを外してください。
 その後、ナビなどの周りについたネジも取り外します。

 また、インパネの取り付けの際は、逆の手順で進めれば、パネルを元に戻せます。

 さらに、インパネの取り外し方については、以下の動画も参考にしてみてください。



 ちなみに、軽トラックのメーターパネルを交換する際の記事は、以下のリンクにまとまっているので、ご覧になってみてください。

○【警告灯がつかない…】メーターランプを交換費用・工賃
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-444.html
 ■ インパネの内装は
インパネの取り外し
内装の扱いは
 さて、インパネの取り外しの際に、内装部分で注意しないといけない点とは何でしょうか?

  • パネル類を傷つけないようにする
  • 無理やりパネルを開かない

 インパネの取り外しを行う際は、パネル類がドライバーやヘラなどに接触して傷がつきやすいので、慎重に行いましょう。

 また、無理やりパネルを開いてしまうと、爪部分が破損したり、端子類の接触不良が起こってしまうので、ゆっくり外すことも心がけてください。
改造・パーツの関連記事

category: 改造・パーツ

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: インパネ  外し方  工具  内装 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/620-97f47ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top