軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【駆動方式】軽トラには珍しいミッドシップの特徴とは 

【MRやRRなど】ミッドシップの特徴とは?
ミッドシップとはどんな駆動方式?

 ■ ミッドシップとは?
ホンダS660
軽トラックにも採用されている
 軽トラックを購入する場合、車種以外に駆動方式も気になると思いますが、軽トラックにも採用されているミッドシップとは何でしょうか?

 ミッドシップという名称は聞くことがありますが、具体的な駆動方式はどうゆう仕組みなのか、気になりますよね。

 そこで今回は、軽トラックにも採用されている、ミッドシップの特徴についてまとめてみました。
 ■ ミッドシップの駆動方式は?
トヨタ86
後部席付近にエンジンがある
 さて、ミッドシップとは、エンジンの位置が後部席付近にあり、後輪で駆動する方式をとっています。

 ミッドシップは、エンジンの位置からMR(ミッドシップエンジン・リアドライブ方式)とも呼ばれています。

 このミッドシップは、エンジンが後部席付近にあるため、重量バランスがほぼ中心に集まり、前方と後方の4輪にほぼ同じ荷重がかかることから、スムーズにカーブを曲がれ、特定のタイヤが過度に消耗しないといった特長があります。

MR仕組み

 また、一般的に自動車の駆動方式は以下のように分類され、この中にミッドシップも含まれています。

  • FF・フロントエンジン・フロントドライブ
  • FR・フロントエンジン・リアドライブ
  • 4WD・フォーウィール・ドライブ
  • MR・ミッドシップエンジン・リアドライブ
  • RR・リアエンジン・リアドライブ

 さらに、ミッドシップの駆動方式を選んだ際のメリットは、以下が挙げられます。

  • 前・後輪の役割分担が行われ、効率的
  • 車体中央付近にエンジン等があるので、運動性能が良い
  • 車体の前にエンジンがないため、コントロールしやすい

 また、ミッドシップの駆動方式を選んだ際のデメリットは、以下が挙げられます。

  • 車内やトランクが狭い
  • エンジン音がうるさい
  • 整備性が悪い

 つまり、ミッドシップは高い運動性能を誇りながらも、車内の狭さや音が目立ってしまっています。
 ■ ミッドシップの車両は
アクティトラック2
ミッドシップ採用車とは
 では、上項のような特徴を持つミッドシップを採用している自動車とは、どんな車両があるのでしょうか?

  • ホンダ・アクティトラック
  • ホンダ・S660
  • トヨタ・86
  • フェラーリ・F40

 このように、軽トラックでは珍しいですが、主にスポーツカーを中心に採用されていて、特にホンダが多く採用していることが分かります。

 特にアクティトラックは、農作業に多く利用され、上記のようなスポーツカーと同様にミッドシップの駆動方式を採用しているため、「農道のフェラーリ」などと呼ばれる事があります。

 また、ミッドシップを含んだ軽トラックのエンジン位置については、以下に詳しくまとめられているのでご覧ください。

○軽トラックの駆動、エンジンの位置一覧
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-237.html

 以上のようなミッドシップのカーブの曲がりやすさや、ホンダ・S660のようなスポーツカーなどの採用車両を知った上で、購入してみてはいかがでしょうか?
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: MR  ミッドシップ  とは  駆動方式 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/595-197cf128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top