軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【どう対処すればいいの?】ETCによる事故やトラブル事例 

ETC料金所でトラブルや事故が発生した際の対処方法とは?
高速道路のETCレーンで起こった事故やトラブルの原因・対処まとめ

 ■ 多発するETCのトラブル
ETC
ETCとは?
 高速道路を利用するときに、料金所で止まらずに通過できるシステム「ETC」。

 2001年から一般化されたこのETCは、今では89.9%を超える利用率となっています。

 とはいえ、現在でもETCによるトラブルはまだまだあり、事故につながっている事例も多く報告されています。

 そこで今回は、ETCによるトラブルや事故の原因とその対処方法についてまとめてみました。
 ■ ETCによる事故・トラブルの原因は?
ETC車載器
ETCのトラブル・事故事例
 さて、まずは実際に起こったETCによるトラブルや事故について。

 ほとんどのトラブルは、「ゲートバーが開かない」という事例で、これにより追突事故に発展したり、気付かずにゲートを振り切って破損してしまったりするようです。

 このゲートバーが開かなかった原因としては以下が挙げられます。

  • ETCカードの入れ忘れ
  • ETCカードの有効期限切れ
  • 車載ETCの配線不良(故障)
  • 開閉バーの故障

 もし、追突事故になった場合にETCの入れ忘れが原因であっても、100%の過失にはならない事が多いです。

 そのため、料金所に進入する際は、しっかりと減速して車間距離をとる事が大事になります。
 ■ 料金所での対処方法は?
ネクスコ
対処方法
 さて、もし料金所でトラブルが発生した場合はどのような対処をとれば良いのでしょうか?

 基本的にETC料金所を通る時は、20km/h以下で徐行しなければならず、開閉バーが開かなかった場合は停車するのが正しい対処です。

 そして、後続車に追突される危険性があるので、ハザードランプを点滅させましょう。

 この時、絶対に車をバックさせてはいけません。

 その後、各レーンにはインターホンや呼び出しブザーが設置されているので、係員に連絡して案内に従いましょう。

●ETC料金所でのトラブル対処

1.停車する
2.ハザードランプを点ける
3.係員に知らせる
ETCレーンを通過してしまった場合…
 さて、中には車載ETCが正しくセットされていない状態で入り口を通過してしまった場合やゲートバーが降りたままにも関わらずそのまま通過してしまった場合なども考えられます。

 入口ETCレーンを通過してしまった場合は、当然ながら出口ETCレーンは利用できませんので、一般レーンへ進み、係員にその旨を申し出るようにしてください。

 また、出口ETCレーンをそのまま通過してしまった場合は、適正な料金の支払いができていないので、すみやかに高速道路を管理するNEXCOに連絡するようにしてください。

 もし、そのまま放置すると、不正通行として取り扱われることになるので注意してください。

●NEXCOお客様センター

  • NEXCO東日本…0570-024-024
  • NEXCO中日本…0120-922-229
  • NEXCO西日本…0120-924-863
ニュース・コラムの関連記事

category: ニュース・コラム

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: ETC  事故  トラブル  対処  高速道路 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/573-bf39d96a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top