軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【特徴・比較】バンとワゴンの違いってなに? 

バンとワゴンは何が違うの?
バン、ワゴン、ミニバン、ステーションワゴンの特徴や違いまとめ

 ■ バンとワゴンって本当は同じなんじゃないの?
軽ワゴン 軽バン
見た目は似ている…
 車には様々な形状の車両がありますが、「バン」「ワゴン」といった一見同じような形状でありながら、呼ばれ方が異なる車両が存在します。

 軽自動車でも、「軽バン」「軽ワゴン」と呼ばれています。

 どちらも耳にする機会は多いですが、実際のところ明確な違いはあるのでしょうか?

 そこで今回は、バンとワゴンの特徴や違いについてまとめてみました。
 ■ バンとワゴンの特徴・違い
ハイエースバン
バンとは?
 さて、もともと「バン」というのは「商隊」という意味の「キャラバン」からきています。

 キャラバンとは、商人が移動のために組んだ隊のことで、馬やラクダ、ロバなどを使って輸送していたそうです。

 これが転じて荷物を載せる事を目的とした箱型の貨物自動車の事をバンと言うようになったんだそうです。
ハイエースワゴン
ワゴンとは?
 荷室のついた箱型の車両の事を「バン」と呼びますが、このバンの荷室部分をシートにして乗員数を増やした車両を自動車メーカーが開発しました。

 これをバンと差別化するために「ワゴン」と呼ぶようになったんだそうです。

 つまり、荷物を積むのが目的の商用車が「バン」、人が快適に乗れるための乗用車が「ワゴン」というわけですね。

 また、この2つは登録も異なるため、自動車税額やナンバーも変わってきます。

 ちなみに、ワゴンは「5ナンバー」、バンは「4ナンバー」が付けられています。
 ■ ミニバンやステーションワゴンはどうなるの?
ミニバン ステーションワゴン
呼び方の違い?
 さて、ここまでの説明だと、バンは商用車でワゴンは乗用車といった事になりますが、「ミニバン」や「ステーションワゴン」と呼ばれる形状の車の場合もそれらに当てはまるのかと言うと、そんな単純ではありません。

●ミニバン

 ミニバンは、規格上や技術上で明確な定義は存在しませんが、5ドアもしくは4ドアで、1.5ボックスまたは2ボックスの形状の車の事を言います。

 日本では特に、3列シートで7人乗りのものが呼ばれています。

●ステーションワゴン

 ステーションワゴンは、5ドアで2ボックスの形状の車で、荷室と座席空間が一体になっており、セダンをベースに開発されている車の事を言います。

 荷室がしっかりと確保されているので、座席(3列目シート)を設けることができません。

 さらに、ステーションの形状で商用車の場合は、ライトバンと呼ばれます。

 結局のところ、ミニバンは「バン」と言っておきながら、商用車といえる程の荷室はありませんし、ステーションワゴンは「ワゴン」と言っておきながら、乗員は少なく、荷物を載せる機能が優れています。

 このようにちょっとややこしい名前ですが、知っておいた方が購入する際に役立つかも…。
性能・機能・構造の関連記事

category: 性能・機能・構造

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: バン  ワゴン  違い  比較  意味 
cm 1   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
# [2015/07/29 17:48] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/561-d263d3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top