軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

自賠責保険の補償範囲や補償される保険金の支払い基準 

自賠責保険の補償ってどういう仕組みなの?
自賠責の適用範囲、治療費・慰謝料などが支払われる基準について

 ■ 自賠責保険とは?
自動車事故
自動車損害賠償責任保険
 自動車を使用する際、必ず加入しなければならない強制保険「自動車損害賠償責任保険」。

 一般的には自賠責保険と呼ばれ、車検を通すためには加入が必要になりますので、車検時に費用の中にこの自賠責保険料が含まれています。

 そんな自賠責保険はどれくらい補償され、どれくらいの保険金が支払われることになるのでしょうか?

 今回は、自賠責保険の補償範囲や補償される保険金の支払い基準についてまとめてみました。
 ■ 自賠責保険の補償範囲は?
保険適用
補償範囲
 そもそも自賠責保険は、救済するための保険になりますので、対人賠償のみとなっています。

 補償範囲は以下のようになっています。

補償範囲 自賠責保険 任意保険
相手への賠償
賠償額
傷害120万円
死亡3,000万円
対人無制限
対物無制限
自分自身の補償
補償額
×
なし 治療費など
自分の車の補償
補償額
×
なし 修理代
 ■ 自賠責保険の補償額
保険金
補償される金額は?
 さて、上記で説明したとおり、自賠責保険は対人賠償のみなりますので、自損事故や、車同士の衝突事故でも相手の車の修理代などは補償されません。

 では、自賠責保険の補償範囲内で支払われる補償額はどれくらいなのかといいますと…

  • 死亡時…3,000万円
  • 傷害時…120万円
  • 後遺障害時…最高4,000万円

というようになっています。

 死亡時であっても、治療費や慰謝料、葬儀費用など全て含めても3,000万円までしか支払われないということですね。

 では、より詳しく補償される内容と支払われる金額についてみていきましょう。
支払い基準と補償される内容
 傷害の場合は最高で120万円の保険金が支払われます。

 事故によるケガで病院に入院したり、通院する場合、治療費や入院費が受け取れますが、この場合は一括で120万円を受け取れるわけではなく、傷害項目ごとに細かく分かれています。

損害項目 内容 金額
治療費 診察料、入院費、投薬料、手術費 妥当な実費
看護料 入院中の看護料
通院看護料、自宅看護料
1日4,100円
1日2,050円
通院費 通院に要した交通費 妥当な実費
諸雑費 入院中の雑費 1日1,100円
義肢等の費用 義肢、義眼、歯科補てつ、眼鏡、補聴器、松葉杖等 妥当な実費
診断書等の費用 診断書、診療報酬明細書 妥当な実費
休業損害 事故による傷害のために発生した収入減少 1日5,700円
立証することで最高で1日19,000円まで
慰謝料 精神的、肉体的な苦痛に対する補償 入通院1日4,200円

 これらの総額が120万円以内であれば、自賠責保険から支払われますが、120万円を超えた分は任意保険から支払われます。

 また、相手(加害者側)が任意保険に加入していない場合は相手に請求することになります。
 ■ まとめ
自賠責
もしものためにも任意保険
 いかがだったでしょうか?

 自賠責保険は知らなければ損をすることもあるので、理解しておきましょう。

 とはいえ、最低限の補償の確保を目的としているので、保険金の上限が被害者1人につき死亡3,000万円・後遺障害4,000万円・傷害120万円までと低いです。

 そのため、もしもの時のためにも任意である自動車保険に加入しておくというのがよいでしょう。
ニュース・コラムの関連記事

category: ニュース・コラム

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 自賠責保険  補償  範囲  保険金  支払い  基準 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/518-e8dcbf2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top