軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

車の所有権の解除手続きの方法とは? 

ローン完済時におこなう所有権解除とは?
所有権解除の手続き方法や必要書類まとめ

 ■ 所有権解除とは?
俺のもの
所有権を解除
 自動車をローンで購入した場合、その車の使用者は自分自身ですが、所有者はディーラーやクレジット会社になっていることがあります。

 ローンが完済したら、この所有者を自分名義に変更することになります。

 これを所有権解除といいます。

 所有権解除をおこなっていなくても車に乗ることはできますが、この状態のままでは売却や名義変更、廃車の手続きをおこなうことができない等の問題があります。

 そこで今回は、この所有権解除の手続き方法や必要な書類などについてまとめてみました。
 ■ 所有権の解除方法
完済
所有権解除の条件
 さて、車の所有権解除ですが、大前提として自動車ローンが完済されていないとおこなうことはできません。

 しかし、中古車買取・販売店などに車を売却する際、お店によっては自動車ローンの残債処理をうまくやってくれる場合もあります。

 とはいえ、基本的には所有権が他人のまま売ったり、廃車にすることはできませんので、完済しているということが条件になります。

 では次に、自分で所有権解除をする方法について見て行きましょう。
手順・必要書類
 さて、自分で所有権解除をおこなう場合は、所有者の連絡先(車検証を確認して下さい)に連絡し、解除手続きの旨を伝えてください。

 するとローン会社などから以下の様な必要な書類が送られてくると思います。

  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 印鑑登録証明書

 これら送られてきた書類と、名義変更をする場合はその書類、廃車にする場合はその際に必要な書類を準備し、自動車の所有権解除手続きを住所を管轄する陸運局(運輸局・支局)で手続きを行います。

 車の名義変更などをする場合は、この自動車の所有権解除手続きと車の名義変更手続きを同時に陸運局にて行います。

名義変更の方法に関しては以下を参照ください。

●【必要な書類は】軽自動車の名義変更の方法
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-385.html
 ■ 事故などで廃車にしないといけない場合
事故
まとめ
 いかがだったでしょうか?

 所有権解除は簡単なので、ローンが完済したら面倒くさがらずにおこなっておくとよいでしょう。

 もし、ローンが払い終わっていない場合に事故などで車を廃車にしなければならない状態になった場合はどうすればいいのでしょうか?

 実はこの場合でも、ローンが終わっていないので、廃車手続きをおこなうことができません。

 しかし、そのままの状態だと乗っていない自動車税を支払わなければならなくなります。

 そうならないためにも、この場合は自動車を解体屋などで解体し、「解体証明書」を入手し、陸運局で手続きをおこなう事で払わなくてもよくなります。

 この場合は、ローンが完済し終わってから、所有権解除をおこなうようにしましょう。
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag:   所有権  解除  手続き  方法 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/509-b8b89096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top