軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

無免許運転の違反点数や罰則、欠格期間 

無免許運転はどんな罰則を課せられるの?
無免許運転で捕まった時や事故を起こした場合の処罰

 ■ 違法な無免許運転
免許証
違法行為
 自動車を運転するには運転免許が必要になります。

 しかし、違反ではあると分かっていても無免許で運転し、逮捕される人や、交通事故を起こしてしまう人などがいるのが現状です。

 ですが、もし無免許運転で逮捕されたり、交通事故を起こし、捕まってしまった場合の違反点数や罰則はどうなるのでしょうか?

 そこで今回は、無免許運転の違反点数や罰則、欠格期間についてまとめてみました。
 ■ 無免許運転とは?
無免
無免許運転の種類
 無免許運転とは、その名の通り、運転に免許が必要なのにもかかわらず、免許を得ないままに運転することになります。

 無免許運転は4つに分類されます。

  • 純無免
    これまで一度も運転免許を交付されたことのない者が運転すること。

  • 取消無免
    免許が取消されたあとに運転すること。

  • 停止中無免
    免許の停止中に運転すること。停止中に運転した場合、即座に全ての免許が取り消される。

  • 免許外運転
    運転免許はあるが、運転しようとする車の種類に応じた免許を受けていないにもかかわらず運転すること。

 また, 以下のような場合も無免許運転として扱われることになります。

  • 更新忘れなどによる有効期限切れの免許証を故意により運転
  • 免許試験合格後、免許証交付前での運転
  • 海外滞在期間3か月以内の当該外国発行による国際運転免許証での運転
  • 日本国内では無効な国際運転免許証となり、有効な免許を持っていない状態での運転

 ではこれら無免許運転の場合に科せらる違反点数や罰則について見て行きましょう。
 ■ 無免許運転の違反点数・罰則
逮捕
免許取り消し
 さて、どのような無免許の状態も違反点数は同じになります。

  • 違反点数…19点
  • 免許取り消し

 元々免許を持っていないので、免許が取り消されるわけではないですが、今後免許を取りに行っても一定期間免許が交付されない状態になります。

 また、無免許運転は、交通反則通告制度は対象とならないので、反則金ではなく、懲役、又は罰金刑が科せられます。

 無免許運転の刑事罰は以下のようになっています。

  • 3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

 どのような状況で無免許なのかによってその金額も変わってくることになります。
 ■ 無免許運転で人身事故を起こした場合
犯罪
死傷事故
 さて、運転技術が正確ではない無免許運転。

 無免許運転だと交通事故を引き起こしてしまう可能性も高いです。

 もし、無免許で人身事故を起こしてしまった場合は以下の罰則が科せられます。

運転行為 事故 罰則
故意又は過失によって人を死傷させた場合 過失運転致死傷罪 負傷
死亡
7年以下の懲役・禁錮又は100万円以下の罰金
アルコール又は薬物の影響により 正常な運転が困難な状態で人を死傷させた場合 危険運転致死傷罪 負傷 15年以下の懲役
死亡 20年以下の懲役

 過失運転致死傷罪は一般的な事故を言い、危険運転過失致死傷罪は危険な運転の時の事をいいます。
 ■ 無免許運転の欠格期間
免許センター
免許が取れない…
 無免許運転で捕まってしまった場合、免許は所有していませんが、違反点数は25点加点されることになります。

 基本的に免許は15点累積されると免許取り消しとなります。

 免許取り消し処分になると、一定の期間は免許を再取得することができなくなってしまいます。

 このことを欠格期間といい、無免許運転は違反点数が25点になりますので、15点を超えているので欠格期間が長くなり、2年間の欠格期間になります。

 欠格期間は初犯なのか2回目なのかといった回数と点数の大きさによって変わってきます。

 そのため、もし無免許で酒酔い運転をしてしまった場合は、無免許運転が25点、酒酔い運転が35点なので、合算され違反点数が60点になります。

 この場合、最低でも8年の欠格期間となってしまうということです。


欠格期間 1年 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年 10年
初回 15~
24点
25~
34点
35~
39点
40~
44点
45~
49点
50~
54点
55~
59点
60~
64点
65~
69点
70点以上
2回目 10~
19点
20~
29点
30~
34点
35~
39点
40~
44点
45~
49点
50~
54点
55~
59点
60~
64点
65点以上
3回目 5~
14点
15~
24点
25~
29点
30~
34点
35~
39点
40~
44点
45~
49点
50~
54点
55~
59点
60点以上
4回目以上 4~
9点
10~
19点
20~
24点
25~
29点
30~
34点
35~
39点
40~
44点
45~
49点
50~
54点
55点以上
 ■ 無免許運転幇助行為
道路交通法
免許取り消し
 さて、無免許運転でなくても、無免許運転をするおそれがある人に車を貸して、その人が無免許運転をした場合は「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」が科せられます。

 さらに、無免許であることを知りながら車を運転するよう要求・依頼し、その自動車に同乗した場合は「2年以下の懲役又は30万円以下の罰金」が科されます。

 また、これらの無免許運転幇助行為をおこなった人も「重大違反唆し等」に該当し、無免許運転を行った人と同等の行政処分(免許取り消しおよび、2年間の欠格期間)を受ける可能性もあります。

 このように、無免許運転への措置は厳しくなっています。

 さらに、自動車は命に関わるほど危険な乗り物。

 必ず、運転技能を習得し、免許を取得してから運転するようにしてください。
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 無免許運転  違反点数  罰則 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/499-2f0eee9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top