軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【交通ルール】信号のない交差点の優先について 

信号がない交差点での優先ルールはどうなってるの?
信号機が設置されていない交差点での優先道路について

 ■ 交差点のルール
ラウンドアバウト
交差点の事故
 交通事故の多い交差点。

 交通事故の60%が交差点の事故となっており、中でも信号機の設置されていない交差点は戸惑いも多く運転しづらいことでしょう。

 そこで今回は、そんな不安を解消するためにも、信号機のない交差点の優先ルールについてまとめてみました。
 ■ 優先ルール
優先道路標識
優先道路の道路標識
 優先道路という道路標識がある道路は優先道路になります。

 標識が出ている道路が優先道路であることを示しています。
中央線
中央線
 中央線が交差点内でつながっている道路は優先道路になります。

 交差する道路の中央線が交差点内でつながっている場合、通行する車の進行を妨害してはいけません。
交差点
道路の幅
 優先道路が標識などで示されていない場合に、交差する道路の道幅が広い方が優先となります(約2倍程度)。

 道幅が明らかに狭い方の道路を進行してきた場合は、交差する道路を通行する車両の進行を妨害してはいけません。
左方優先
左方優先
 交差点の道路に何も表示しておらず、道幅も変わらない状態(優先関係が定まらない)場合には、左方優先になります。

 そのため、左方向から進行してくる車両の進行を妨害してはいけません。
前方優先
徐行・一時停止の道路標識
 交差点の手前に徐行や一時停止の道路標識がある場合は、交差する道路を通行する車両の進行を妨害してはいけません。

 交差道路にも一時停止の道路標識がある場合は、左方優先に従うことになります。
 ■ まとめ
狭い道
狭い一本道では…
 いかがだったでしょうか?

 既に知っている人にとっては当たり前のことかもしれませんが、

 ちなみに、狭い山道などの一本道で対向車とすれ違う際、どちらが優先となるのかといいますと、交差点以外の対向車とのすれ違いには明確な決まりはありません。

 そのため、譲り合いにはなるのですが、この対向車との譲り合いにはいくつかの暗黙のルールがあります。

 基本的には、先に着いたほうが優先となります。

 坂道の場合では、登りの車に譲るのがマナーになります。

 登りの車が一時停止すると、MT車であれば、坂道発進となって大変です。

 さらに、下りながら後退するのは危険ですので、上りが優先になるということですね。

 また、山道の場合は崖側が無理にすれ違うと危険になりますから、崖側が山側に止まって譲るようにしましょう。
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 交差点  優先  道路 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/497-ecb72066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top