軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【タイミングや費用は?】ワイパーブレードを交換する方法 

ワイパーブレードを自分で交換する手順は?
ワイパーブレードの交換方法やかかる費用や注意点について

 ■ ワイパー交換のタイミングとは?
ワイパー DIY
ワイパーブレードの交換
 雨の日に大活躍のワイパー。

 ワイパーは視界を守るために欠かせない物ですが、普段あまり使うことがないのでメンテナンスを怠ってしまいがちです。

 以下のような症状が出ていたらワイパー交換のサインです。

  • スジ状の線が残る
  • ビビリ音がする
  • 拭きムラができる
  • 金具のがたつきがある
  • サビができている
  • 変形している
  • ゴムが裂けている

 このような症状がでている場合、運転にも支障をきたすので、今すぐにでも交換が必要です。

 そもそもこうならないためにも、ワイパーのゴムは半年ごと、ワイパーブレードであれば1年ごとの定期的な交換が理想的です。

 では実際の交換方法について見て行きましょう。
 ■ ワイパーブレードの交換方法
ワイパーブレード
ワイパーの購入
 さて、ワイーパーを交換する場合、その車種に適合したワイパーブレードを購入しなければなりません。

 メーカーや車種、年式から適合するワイパーブレードを購入するようにしてください。

 カー用品店は種類も豊富にあるため、適合したワイパーを探すことができるでしょう。

 また、ネットであれば入力するだけで簡単に検索してくれるサイトもあります。
ワイパー交換
交換手順
 交換手順は日本車であればほとんどの場合アームの先がU字型になっているUクリップが一般的なので簡単に交換する事ができるでしょう。

 ワイパーのゴムだけの交換の場合は以下を参考にしてください。

●ワイパーのゴムを交換する方法について
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-324.html

※必ず、ワイパーブレードの製品にあったゴムを購入するようにしてください。

 では、交換手順をみていきましょう。

1. アームを立てる
ワイパーアームを立て、ワイパーアームが上を向くようにアームを少し傾けます。

2. ワイパーブレードを取り外す
ストッパーを抑えながらワイバーブレードを手前にスライドさせるだけで簡単に外れます。

3. ワイパーブレードをアームに取り付ける
取り外した時と逆の要領でワイパーブレードをアームに取り付けます。使用前には必ず、ワイパーブレードやゴムが外れないか正常に作動することをワイパーを動かして確認しておきましょう。

※交換の際は、ワイパーアームのU字型の部分が折れたり、フロントガラスに傷が入らないように注意してください。

●ワイパーブレードの交換方法を動画で確認
 ■ ワイパー交換にかかる費用
おねだん以上
まとめ
 いかがだったでしょうか?

 ワイパー交換は自分で簡単に交換する事ができます。

 ワイパーブレードの価格は運転席・助手席の2本組セットでおよそ2000円~6000円くらいで、輸入車だと2万円を超えてくるような製品もあります。

 基本的にディーラーやカー用品店で交換してもらう場合、工賃が数百円程度かかってきますが、カー用品店やガソリンスタンドでは、購入すると無料で交換してくれるお店もあるようです。
修理・メンテナンスの関連記事

category: 修理・メンテナンス

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: ワイパーブレード  交換  方法  タイミング  費用 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/495-785c3e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top