軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【特徴】トレッド幅とホイールベースとは? 

トレッド幅とホイールベース幅によるメリット・デメリット
トレッド幅とホイールベースの特徴・黄金比率

 ■ トレッド幅とホイールベースの特徴とは?
シャーシ
トレッド幅とホイールベースってなに?
 自動車のカタログなどをみていると、よく「トレッド幅」「ホイールベース」という言葉を目にします。

 車を購入する時は、このトレッド幅やホイールベースを気にしたことがある人は少ないとは思いますが、これは自動車にとってとても重要な値になります。

 そこで今回はこのトレッド幅とホイールベースの特徴について簡潔にまとめてみました。
 ■ トレッド幅の特徴
トレッド幅
トレッド幅とは?
 トレッド幅とは、左右のタイヤの接地面の中心間の距離のことで、このトレッド幅は、メーカー・車種によって異なります。

 また、トレッド幅は前後で異なる場合が多く、自動車のカタログや諸元表などでは、「フロントトレッド」、「リアトレッド」などと別々に表示されています。

 ちなみに、「トレッド」とは、タイヤの地面に接する部分をいい、トレッド面とも呼ばれています。

 タイヤの専門的な話になってくると、タイヤの接する面を「トレッド幅」としている場合もあるので間違えないように気をつけてください。
トレッド幅を変更した場合のメリット・デメリット
 さて、トレッド幅は、ホイールスペーサー等の使用によって幅の間隔を広げることができます。

 タイヤ・ホイール幅を変更した場合、一般的にトレッド幅も変わってきますが、トレッド幅を変更すると、運転の際にさまざまな影響がでてきます。

 トレッド幅が広くなれば、カーブ走行時などの左右への荷重移動量が少なくなるため、コーナリング性能と小回り性能が向上します。その反面、直進走行時は、安定感が悪化するようです。

 反対に、トレッド幅が狭い場合、遠心力に対する挙動が大きく感じ、直進走行時の安定感は向上します。
 ■ ホイールベースの特徴
ホイールベース幅
ホイールベースとは?
 ホイールベースは、自動車の前輪と後輪の軸間距離のことでトラックやバスなど前輪、後輪の軸が複数ある場合のホイールベースは、最前輪と最後輪の軸間距離がホイールベースになります。

 また、ホイールベースの外側(車輪軸から車両端部)までの距離をオーバーハングといい、前輪軸から前端部までの距離をフロントオーバーハング、後輪軸から後端部までの距離をリアオーバーハングといいます。
ホイールベースの長さのメリット・デメリット
 さて、ホイールベースが長くなると、一般的に、走行時の揺れや蛇行が抑えられ安定した走行をすることができます。

 また、ホイールベースが長くなることで乗車スペースを広く確保することができ、快適な車内環境が得られます。

 しかし、その反面、小回りが利かなくなるというデメリットもあります。

 反対に、ホイールベースが短くなると、小回りが利く分、自動車の全長に占める乗車スペースが限られてしまいます。

 その反面、車体の揺れ・挙動にも敏感に反応することからら運動性能を重視したスポーツモデルは、ホイールベースが短く抑えられています。
 ■ トレッドとホイールベースの比率による特徴
スーパーカー
黄金比
 さて、上記のトレッド幅とホイールベース幅の比率はどれくらいが良いのかというと、車の目的によって異なります。

 この比率は、「ホイールベース・トレッド比(W/T)」という表現がされ、文字通りホイールベース長とトレッド幅から導き出される数値で、車の基本的な性質を示す指標の1つとして用いられます。

 この比率の計算方法は…

ホイールベース長÷前後トレッド幅の平均値

で算出し、その値が…

  • 1に近い…機動性(回頭性)が高い
  • 2に近い…安定性(直進性)を重視したハンドリングになる

 と言われています。

 よく、美しいバランスの象徴として、デザインの世界で「黄金比」が意識されますが、多くのスポーツカーがこの黄金比に近い値で作られいるようです。
※黄金比…1.618

 人が美しいと感じるバランスと、人が運転してて感じる心地良さとの間には、どこか数学上の共通点があるのかもしれませんね。
性能・機能・構造の関連記事

category: 性能・機能・構造

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: トレッド幅  ホイールベース  特徴  メリット  デメリット 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/483-be1fdb0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top