軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【効果はあるの?】エンジンオイル添加剤とは? 

オイル添加剤の効果や及ぼす影響とは?
エンジンオイル添加剤の種類や使い方など

 ■ エンジンオイル添加剤の効果と種類
オイル交換
オイル添加剤の知識
 など様々な効果があると言われているオイル添加剤。

 製品により様々な効果が期待できるようですが、メーカーや製品の説明を見たところで何がどう良いのかよくわからない事が多いです。

 そこで今回は、オイル添加剤選びで失敗しないためにも、種類や効果、及ぼす影響についてまとめてみました。
 ■ エンジンオイル添加剤の種類・効果
オイル性能向上
各オイル添加剤の特徴
 さて、オイル添加剤は大きく分けると3種類あり、効果や持続性など異なってきますので、車両にあったものを選んで使う必要があります。

●オイル性能向上タイプ
 オイル性能向上系のオイル添加剤は、エンジンオイルそのものの性能を高め、摩擦抵抗低減や密封性向上をさせて効果を発揮するタイプです。

 即効性はありますが、効果はオイル交換で元通りになってしまい、効果を体感できないという物も多いようです。

 製品の価格の幅は広く、値段が高いものはそれなりの効果を実感できると考えても間違いではありません。

 しかし、オイル性能向上系の添加剤を選ぶなら値段も安価なものを選んで試すのも良いかもしれません。

●エンジン内部コーティングタイプ
 エンジン内部コーティング系のオイル添加剤は、エンジン内部にフッ素系の樹脂などで高硬度の表面保護皮膜を形成し、摩擦抵抗を低減するタイプです。

 エンジン保護性能が高いのが特徴で、完全に皮膜形成するまでに少し時間がかかるものが多く、効果の持続は数万km~の製品が多く持ちが良い傾向にあります。

 このエンジン内部コーティング系の物はオイル添加剤の中では一番良いとされる部類でそこそこの効果が体感できることが多いようです。

 エンジン保護の効果も高いタイプなので、燃費向上や車を大事にしたいという人にもっとも適しているタイプになります。

●金属表面改質タイプ
 金属表面改質系のオイル添加剤は、エンジン内部の金属部分の表面を化学反応によって摩擦抵抗の低い物質に改質するタイプです。

 オイルの性能を引き出すのにも適しており、完全に効果を発揮するまでに時間がかかるものが多いようです。

 ですが、その分効果の持続も数万km~と長いものが多いのが特徴です。

 エンジンの種類、状態によっては高い効果を体感できるため、オイル添加剤として優秀な部類に入りますが、製品価格は少し高めです。

 ちなみに、エンジン内部コーティングタイプと同時期に使用はできません。

 その他、どのような車に適しているか、使い方は製品によってそれぞれ異なりますので、取扱説明書をよく読んでから使用してください。
 ■ 塩素系オイル添加剤には注意!
塩素系エンジンオイル添加剤
塩素系オイル添加剤が及ぼす影響
 さて、金属表面改質系のエンジンオイル添加剤によく含まれるものの一つとして塩素系オイル添加剤があり、これは金属表面に腐食膜を作って摩擦低減をおこなうというのが特徴です。

 これにより、油膜に加えて金属表面にもう一つ膜を形成するため、極圧潤滑域での潤滑性能は飛躍的に向上します。

 しかし、腐食膜が破壊されれば、磨耗を促進することになってしまいますので、摩擦低減であるのに磨耗防止でないということが起きる可能性があります。

 さらに、内燃機関であるエンジンは燃焼によって高温になりますので、塩素ガスなどの有害なガスが発生する可能性もあります。

 そもそも、エンジンはギアとは違い、極圧性に備える必要はありませんので、よっぽどな圧力がかかることがないのであればその性能を高める必要性もあまりないのではないかという意見もあります。

 つまり、高性能であるというのは確かですが、高い極圧性を必要とするレース用など短期の使用には適しているかもしてませんが、長期間のエンジン保護などを考えた場合、塩素系は避けたほうが良いのかもしれませんね…。
修理・メンテナンスの関連記事

category: 修理・メンテナンス

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: エンジン添加剤  種類  効果 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/480-24169ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top