軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【特徴まとめ】次世代自動車とは? 

次世代自動車の特徴とは?
HV・PHV・EV・CDV・FCVの実用性や普及率について

 ■ プラグインハイブリッドカー(PHV)とは?
次世代自動車
ガソリンと電気で走る自動車
 最近、よく耳にする「次世代自動車」という言葉。

 とはいえ、次世代自動車と言っても何を意味するのかいまいちピンとこないことでしょう。

 ではこの次世代自動車というのは具体的にどのようなものなのでしょうか?

 今回は次世代自動車の特徴についてまとめてみました。
 ■ 次世代自動車とは?
次世代自動車2
次世代自動車って何?
 そもそも、次世代自動車というのは、ハイブリッド車(HV)やプラグインハイブリッド車(PHV)、電気自動車(EV)、クリーンディーゼル車(CDV)、燃料電池車(FCV)などの総称になります。

 「次世代自動車」という言葉は、2008年に地球温暖化防止を目指して環境省が提出した「低炭素社会づくり行動計画」が閣議決定された際に定義されました。

 この次世代自動車はガソリンなどの化石燃料を全く使用しない、もしくは使用を大幅に減らした自動車で、CO2の削減の効果が期待できます。

 経済産業省が発表した「次世代自動車戦略2010」によると、次世代自動車の普及目標値が2020年までに20~50%、2030年までに50~70%と定められました。

 また、2020年時点で次世代自動車と環境性能に優れた従来車を合わせた「先進環境対応車(ポストエコカー)」の新車販売割合を80%にすることが目標とされています。

 2020年までに新車販売の2台に1台の割合で次世代自動車を普及させるという目標のもと、現在では自動車税や自動車取得税、自動車重量税の減免措置がとられています。

 では、ハイブリット車、電気自動車、プラグインハイブリッド車、クリーンディーゼル車、燃料電池車のそれぞれの特徴について見て行きましょう。
 ■ ハイブリッド車(HV)とは?
トヨタ アクア
HV車の特徴
 ハイブリッドカー(HV)とは、エンジンと電気モーターの2つの動力源を持つ自動車のことです。

 一般的に普及しているガソリン車のエンジンは低速度の時には燃費の効率が悪いため、ハイブリッドカーは電気で動くモーターを使って加速し、燃費が良い速度になった時にガソリンで動くエンジンに切り替えて走行するというのが特徴です。

●HV車
  • トヨタ アクア
  • ホンダ フィット
  • 日産 セレナ
 ■ 電気自動車(EV)とは?
日産 リーフ
EV車の特徴
 電気自動車とは、エンジンの代わりにモーターと制御装置を設置し、ガソリンの代わりに電気を使って走行する自動車のことです。

 ガソリンエンジンの内燃機関による動力源と比較すると、適切に選ばれた電動モーターの起動トルクは大きく、高速回転領域まで電力の変換効率がそれほど変化しないので、電気自動車はほとんど変速機を必要としないのが特徴です。

●EV車
  • 日産 リーフ
  • 日産 e-NV200
  • 三菱 i-MiEV
 ■ プラグインハイブリッド車(PHV)とは?
プリウスPHV
PHV車の特徴
 プラグインハイブリッドカー(PHV)とは、電化製品と同様、家庭用電源からプラグを利用して直接コンセントから充電できるタイプのハイブリッドカーのことです。

 一般的なハイブリッドカーに比べ電池を多く搭載しているため、電気のみのものより長距離を走行することができます。

 走行時にCO2や排気ガスを出さない電気自動車のメリットとガソリンエンジンとモーターの併用で遠距離走行ができるハイブリッドカーの長所を持ちあわせているのが特徴です。

●PHV車
  • トヨタ プリウスPHV
  • 三菱 アウトランダーPHEV
 ■ クリーンディーゼル車(CDV)とは?
日産 X-TRAIL
CDV車の特徴
 クリーンディーゼルカーとは、「ポスト新長期規制」という排出ガス規制の基準に適応する、粒子状物質(PM)や窒素酸化物(NOX)の排出量が少ないディーゼル車のことです。

 ディーゼル車といえば、黒煙を出しながら走り、騒音も大きいといったイメージが大きいですが、実は、ガソリン車よりも燃費が良く、CO2排出量も少ないという面があり、優れた環境性能を持ち合わせています。

 さらに、「コモンレールシステム」という新しい燃料噴射システムによって、排気ガスや騒音などの従来のデメリットが克服され、環境保護に敏感な欧州ではエコカーとして普及が急速に進んでいます。

●PHV車
  • 日産 エクストレイル
  • 三菱 パジェロ
  • マツダ デミオ
 ■ 燃料電池車(FCV)とは?
トヨタ FCV
FCV車の特徴
 燃料電池自動車(FCV)とは、搭載した燃料電池から水素、または改質水素を燃料とし、空気中の酸素を反応させて発電し、電動機を駆動する自動車のことです。

 水素のみを反応させる場合は電気自動車と同様、走行時にCO2やCO、NOx、SOxなどの有害物質を排出しないというのが特徴です。
性能・機能・構造の関連記事

category: 性能・機能・構造

tag: 次世代自動車  FCV  CDV  PHV  EV  HV 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/473-9990e6c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top