軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【種類・意味】オートマのギアの使い方 

AT車のシフトレンジの意味と使用方法
オートマのP・R・N・D・2・L・その他のギアの意味について

 ■ AT車のセレクトレバー
トランスミッション
ギアの表示
 オートマチック車のシフトチェンジをするセレクトレバー(シフトレバー)。

 このセレクトレバーにはアルファベットの表記がされていますが、それぞれどのような意味があって、正しい使い方はについてはイマイチ理解できていない人も結構いるのではないでしょうか?

 そこで今回はこのセレクトレバーに表示されているアルファベットの意味と使い方についてまとめてみました。
 ■ セレクトレバーのアルファベット
セレクトレバー
シフトレンジの種類と意味・使い方
 さて、メーカーや車種によって様々な表記がありますが、それぞれどのような意味があるのかまとめてみました。

 それぞれのギアの使い方は以下のとおりです。

  • P パーキング
    駐車中に使用します。しかし、Pに入れていても絶対に動かないという意味ではないので必ずパーキングブレーキは必要になります。

  • R リバース
    後退します。

  • N ニュートラル
    エンジンとギアを完全に切り離した状態で、エンジンが空回りしている状態です。エンジンにかかる抵抗が、かかってない状態なので、燃料の消費は最低限になります。

  • D ドライブ
    前進します。

  • 2 セカンド
    マニュアル車でいうセカンド(2速)です。ギアが2速から上にならないので、長い下り坂などでエンジンブレーキをかけたい時に使用します。

  • L ロー
    マニュアル車でいうロー(1速)です。ギアが1速から上にならないので、長い急な下り坂で強いエンジンブレーキをかけたい時にします。
 「2」と「L」は基本的には下り坂でエンジンブレーキを使用する際に使います。

 この他にも「3」「4」などの表記がありますが、それぞれ3速、4速という意味になります。
 ■ CVT車の場合は…
セレクター
CVT車のギア
 さて、最近ではCVT車という変速ギヤを使用せず、無段階での変速を可能にしたトランスミッションの自動車が多くなってきました。

 このCVT車の場合、通常のATとは異なるアルファベットの表記がありますので、見てみましょう。

  • S
    セカンド固定・スポーツ・セカンド(メーカーによって様々な呼称があります。)…上り下りが続く様なところで便利なギアで、登りではパワフル、下りでは軽いエンジンブレーキ、フットブレーキの負担を軽くします。

  • B
    エンジンブレーキ用レンジになります。

 安全で快適な運転ができるように正しいシフトの使い方をするようにしましょう。
性能・機能・構造の関連記事

category: 性能・機能・構造

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: オートマ  AT  ギア  種類  意味  シフト 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/446-2e169692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top