軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【警告灯がつかない…】メーターランプを交換費用・工賃 

メーターパネルの照明が切れた時の交換方法
メーターランプの交換にかかる費用はどれくらい?

 ■ メーターパネルのランプがつかない…
メーターランプ切れ
メーターパネルの照明切れ
 メーターパネルのスピードメーターや警告灯、シフトレバー灯などライトを点灯させると電球が着きますが、長い間乗っている車だと経年劣化によってこの電球が切れてしまう事があります。

 この電球が切れてしまった場合、大変危険になります。

 さらに、これらメーター内のハイビーム点灯ランプ・サイドブレーキ作動ランプ・方向指示器作動ランプ、シートベルト装着警告灯、エンジンチェックランプが、各作動の時に点灯しないと車検に通りません。

 そこで今回は、このメーターランプの交換方法とかかる費用についてまとめてみました。
 ■ メーターランプの交換方法
スピードメーター タコメーター
照明が消えている原因は?
 さて、メーター裏の照明がつかない場合は電球が切れている可能性があります。

 電球が切れている場合は交換が必要になりますので、ディーラーや整備工場などに持っていくようにしましょう。

 自分で交換することもできますが、メータ周りは構造が複雑で手間や費用を考えると専門店でやってもらったほうがよいでしょう。

 では、実際にはどれくらいの費用がかかってくるのか見て行きましょう。
お金
工賃はどれくらい?
 メーターランプを交換する際にかかってくる工賃の目安は以下のとおりです。

  • 交換費用…10,000円~15,000円

 交換する電球の数が多くなるほど料金は高くなります。

 最近ではこのメーターランプをドレスアップ目的でLEDに交換する人も多いようです。
 ■ LEDのメーターランプに交換!
LEDメーター
LED化
 さて、どうせ交換するならLED電球にしたい。

 そう思う方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?
 LED電球は購入コストが高いですが、寿命が長い、消費電力が少ない(バッテリーへの負荷が軽減)、衝撃などに強く壊れにくいなどといったメリットが様々あります。

 寿命や消費電力の事を考えるとLEDのほうが得になるかもしれません。

 さらに、LEDだと、見た目が明るく色鮮やかになるため、見た目にこだわる人であればLEDに交換するのもアリなのではないでしょうか?
修理・メンテナンスの関連記事

category: 修理・メンテナンス

thread: 整備 - janre: 車・バイク

tag: メーターパネル  交換  方法  工賃  費用 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/444-91c25f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top