軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【冬のトラブル】車のエンジンが動かない原因や対策 

冬に車が動かない時のための原因・対策
冬に車が動かない原因と対策について

 ■ 車のエンジンがかからない…
エンジン トラブル
冬のトラブル
 冬の寒い日に車のエンジンをかけようとしたらかからない…

 なんて経験をお持ちの方も結構多いのではないでしょうか?

 特に積雪地帯などの気温が低い地域に住んでいる方の場合は、困っている方も多いのではないでしょうか?

 そこで今回は、冬に車が動かない原因とその対処法、対策方法についてまとめてみました。
 ■ 冬にエンジンがかかりにくくなる原因
エンジンオイル
エンジン不調の理由は?
 さて、エンジンがかかりにくい理由の一つとしてエンジンオイルが挙げられます。

 気温が低いとエンジンオイルが硬くなります。

 すると、エンジン始動時に抵抗が増えるのでエンジンがかかりにくくなります。

 さらに、そのかかりにくくなったエンジンを始動するには多くの電力が必要になります。

 そんな電力を供給するのはバッテリー。

 そもそも、バッテリーは内部で化学反応を起こし、放電・充電をする仕組みになっています。

 冬の朝などで気温が低くなると、バッテリー内部の化学反応の働きが弱まるため、本来バッテリーが持つ性能を発揮できなくなってしまいます。

 さらに、エンジンオイルが硬くなることでエンジンをかけるのに多くの電力が必要となるのでエンジンがかかりにくくなります。

 つまり、冬にエンジンがかかりにくい原因は…

  • エンジンオイルの硬化
  • バッテリーの電圧低下

 これらが大きく関わっているということになります。
 ■ 冬にエンジンがかかりにくい場合の対策
バッテリー
バッテリーの冬対策
 冬にエンジンがかかりにくい場合の対策としては、バッテリーの電圧が充分か確認しておくことになります。

 バッテリーの能力は、バッテリー液の温度にも左右されるので、冬には、液温が下がり、バッテリーの能力が低下してしまいます。

 日頃のメンテナンスが不足していたり、寿命が近づいているバッテリーだと気温が低いとエンジンが始動しにくくなるので、バッテリーの電圧が十分か、日頃から確認しておく必要があります。
 ■ 冬にエンジンがかからない場合の対処法
ジャンプコード
まとめ
 冬にエンジンがかからない場合の原因のほとんどはバッテリーが弱っていることにあります。

 そのため、バッテリーが上がってしまっている場合はジャンピングコードで他の自動車のバッテリーに繋ぎ電気をもらうようにしてください。

●【バッテリーが上がった時に…】ブースターケーブルの正しいつなぎ方
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-361.html

 この方法で無理のようならディーラーや整備士などの専門の人にみてもらうようにしましょう。

 自分でバッテリーを交換するという場合には参考までに…

●【セルフで費用節約】バッテリー交換のやり方から選び方まで
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-362.html
修理・メンテナンスの関連記事

category: 修理・メンテナンス

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag:   エンジン  動かない  原因  対策  対処  方法 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/441-4771ea7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top