軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

軽トラで引っ越し業・運送業を始める際に必要な手続き 

軽トラで独立・開業するのに必要な資格や書類は?
貨物軽自動車運送事業とは?

軽トラックで開業
ミサワ
運送の起業
 4tトラックなどの大きなトラックと比べると比較的、初期投資が安くすることが出来る軽トラック。
 起業したい人にとって簡単に始めやすいことから軽トラックでの運送業というのが定評のあるようです。

 とはいえ、初めての人だと何をどうすればいいのかさっぱりわからないはず…。

 そこで今回は、軽トラックで独立したいという人のためにも、運送業の開業に必要な資格や書類などの手続きや資金についてまとめてみました。
 ■ 貨物軽自動車運送事業ってなに?
ユーキャン
軽貨物運送業に必要な資格
 さて、軽自動車を利用して行う軽貨物運送業とは、正式には貨物軽自動車運送業といい、荷主から引き取った荷物を届け先に配送し、その対価として料金(運賃)を受け取り、報酬や利益を得る事業のことです。

 この貨物軽自動車運送事業を開始するためには、各地方ごとの運輸支局への事業経営の届け出をおこない、軽自動車の事業用ナンバーである黒ナンバーを取得する必要があります。

 一般貨物運送業とは異なり、運行や車両整備の責任者に対する資格がなく、軽トラック1台から簡単に始めることができるので、個人で取り組みやすい事業形態となっています。
 ■ 軽貨物運送業を始める前に必要な物とは?
軽バン
軽貨物車両が必要です
 まず、貨物軽自動車運送事業を始めるにあたり、軽トラック(軽バン)が必要になります。

 軽貨物車両を購入するにあたり、最も重要になってくるのは、「新車・中古車・未使用車」の選択になります。この選択によって開業資金に大きく関わってきますので、慎重に選ぶ必要があります。

 車両本体価格だけで見るともちろん中古車が安くなりますが、修理費用が高くなるかもしれません。車両を維持していくにはどれが一番費用を抑えることができるのか考慮する必要があります。

 また、元々保有していた自家用車を売却して、自家用・仕事用で兼用して利用するのもひとつの手段になります。
 ■ 開業の手続き方法
書類
必要な書類を陸運局に申請
 貨物軽自動車運送業を始めるには貨物軽自動車運送届書を各指定陸運局へ提出する必要があります。

 さらに、貨物担当窓口に

  • 登記簿謄本(法人の場合)
  • 住民票(個人)
  • 車検証のコピー
  • 価格表(距離ごとの運送料金)

※地域によっては条件や提出する書類が異なりますので、詳しくは各運輸支局に確認して下さい。
 開業申請にかかる費用は…

●ナンバープレート…約1,500円
●提出用紙代…数十円

がかかってきます。

 あとは、軽自動車検査協会にてナンバープレート取得手続きをすれば、黒ナンバー(事業用)を取得して軽自動車運送業を開始することができます。
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 開業  独立  運送業  引越し業 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/382-6a27e3ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top