軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【簡単きれい】軽トラックの座席シートについた汚れを落とす方法 

軽トラックのシートを掃除しよう!
洗わず座席をきれいにする方法

 ■ シートを綺麗にするには
座席についた汚れをとる
 様々な作業で使用できて便利なだけに、乗用車よりもかなり汚れやすい軽トラック。

 外側のボディは洗車すれば簡単に汚れを落とせますが、内側はなかなか綺麗にすることができません。
 中でもシートは水で洗うことができず、清掃を行う専門業者もいるほどです。

 そう聞くとハードルが高そうですが、家にあるアイテムだけで簡単に掃除する方法もないわけではありません。
 ということで、今回は軽トラのシートの掃除方法についてまとめてみました。
 ■ シートの洗浄方法
始める前の注意点
 軽トラックのシートは、普通の自動車と違って、防水素材のビニールレザーが使われている車種がほとんどです。
 そのため、座席を丸ごと取り外して水洗いしたりすると、中のスポンジが水分を含んでカビや臭いの原因となります。
 シートは丸一日天日干しにしても乾かず、臭い始める方が早いので絶対にやらないように注意してください。

 さて、それでは汚れの落とし方について見ていきましょう。
方法1 タオルで汚れを落とす!
 最も簡単な方法は、水に濡らして固く絞ったタオルで叩きながら汚れを落とす方法です。
 この方法は、薬剤を使わないのでシート地に優しく傷みにくい点がポイントです。

 蒸しタオルやスチーマーなどを使っておくと、汚れが浮いてくるのでなお良しです。
方法2 中性洗剤で汚れを落とす!
 方法1で落ちない場合は、中性洗剤を少し含ませたタオルで拭くようにして汚れを落としてみましょう。
 水で洗い流すことができないので、洗剤はごく少量でOKです。作業後は濡れタオルできちんと洗剤を拭き取りましょう。
方法3 メラミンスポンジで汚れを落とす!
 方法2で落ちない場合は、メラミンスポンジを使いましょう。

 メラミンスポンジは、メラミン樹脂からできている目の細かいスポンジのことです。
 一種の研磨材で、100円均一などでも販売されているので簡単に入手することができます。

 使い方は簡単で、水に浸してから軽く擦るようにすると汚れが落とせます。
 ■ 汚れや傷みがひどい場合はこんな手段も…
座席シートカバーをつける
 あまりにも汚れや傷みがひどい場合は、洗うのは諦めてシートカバーをつけて解決したことにする方法もあります。

 布製の1,500円のカバーから本皮調の10,000円のカバーまで様々なタイプのシートが販売されていて、一見目立たないのでシートが汚れているのもバレません。
 汚れる前から装着していれば、シートが汚れずに済むので予防にもなります。ビニールを張ってもらうのも同じ理由で効果的ですね。
座席を交換する
 中のスポンジが見えてきてしまっているくらいボロボロな場合は、カバーを張り直すか座席ごと取り替えるしかありません。

 カバーの張り替えの場合にかかる費用は…

尻当
背当
ヘッド



7,000円~9,000円
8,000円~10,000円
5,000円~7,000円

くらいが相場です。

 座席ごと取り替えたい場合は、各車種によって費用が異なるので、まずはディーラーに相談するのが良いでしょう。
修理・メンテナンスの関連記事

category: 修理・メンテナンス

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 軽トラ  シート  交換  費用  掃除  方法 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/358-fa70e54a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top