軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【業者vsDIY】軽トラックの(全)塗装にかかる費用っていくらくらい? 

軽トラックの塗装の剥がれや劣化を修復する場合の必要事項
塗装にかかる費用や剥がれ・劣化対策をまとめてみました。

 ■ 軽トラックを塗装したい
軽トラックの色が落ちる原因
 農業、漁業、運送業と様々な現場で活躍する軽トラック。
 燃費が良くて取り回しも楽なので、日常のちょい乗りでも重宝する存在ですね。

 しかし、「仕事用の車なので汚れて当然」と荷台が傷つきまくり、塗装が色落ちなどで劣化しまくり、なんて人もちらほら…。

 ということで、今回はそうならないために塗装の色落ちを防ぐ対策法と、再塗装をすることになってしまった場合の費用についてまとめてみました。
 これを機に怠っていたメンテナンスを見直してみましょう!
 ■ 塗装にかかる費用は?
軽トラックの塗装料金の目安
 そもそも、軽トラックを再び塗装する場合の費用は、いくらかかるのでしょうか?
 いくつかの業者の料金表をまとめてみると

  • 部分的に塗装する場合 … 約10,000円~
  • 荷台のみ塗装する場合 … 約50,000円~
  • 全体的に塗装する場合 … 約150,000円~

くらいかかるのが一般的なようです。
 小さな傷やはがれ程度なら部分塗装になりますが、時間経過とともに塗装の境目が白っぽく浮かび上がる可能性があるので注意が必要です。
小さな色落ちは自分で補修できる…かも
 やはり、再塗装はかなり高く付きますね…。
 「修復跡は気にしないから安く済ませたい!」という人は、DIYで済ませる選択肢もあります。
(※小さなキズや塗装はがれに限られますが)

 塗料自体は

  • タッチペン … 約1,000円~約3,000円
  • スプレー缶 … 約1,000円~約3,000円

程度の出費ですみますが、下地作りのためのサンドペーパー、パテ、クリーナー、マスキングテープなどなどが必要なことも考えると、トータルでかかる費用は約4,000円~6,000円くらいになるでしょう。
 安上がりという感じでもないので、失敗するのが怖い人はおとなしく業者に頼んでしまった方がいいかもしれません。
 ■ 色の剥がれ・劣化の対策方法
塗装の剥がれ・劣化を予防しよう!
 再塗装するハメにならないためには、やはり日ごろから対策が大切。

 一番重要なのは、意外にもこまめな洗車です。作業後に砂や泥などが付着したままだと、傷の原因になりやすいので、週に何度かは洗車するのが理想です。

●軽トラを洗車するときの方法やコツを教えて!
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-296.html


 また、錆などの劣化で塗装が剥がれ落ちる場合もありますので、注意が必要です。

●軽トラックのサビつきを防止する対策やグッズなど
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-284.html


 加えて、荷台を保護するためのゴムマットや保護パネルも使うようにすれば完璧ですね!
 なお、車種によっては荷台を丸ごと交換できる方法もあるので、参考までに…。

●軽トラックのアオリが破損…荷台部分の交換修理は可能?
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-276.html
修理・メンテナンスの関連記事

category: 修理・メンテナンス

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 軽トラ  塗装  全塗装  費用  DIY 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/356-f22abec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top