軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【費用削減!】自分でブレーキパッドを交換する方法 

ブレーキパッドを交換する際の手順や注意点について。
業者に頼んだ工賃との比較も。

 ■ ブレーキパッドを交換しよう!
簡単にできるブレーキパッド交換
 「世界初の自動車はブレーキがなかったので、試運転と同時に世界初の交通事故を起こしてしまった。」

 スケボーにさえブレーキがある現代では考えられない話ですが、ともかくブレーキは車両を制動する際にキーとなる存在で、今や自動車には欠かせない機構の1つです。

 しかし、ブレーキをかけるのに必要なブレーキパッドは、摩擦によってどんどん消耗してしまうので定期的に交換が必要。
 ということで、今回はブレーキパッドを自分で交換する場合の方法や費用についてまとめてみました。
ブレーキパッドの重要性
 ブレーキパッドは、左の画像のようにディスクローターをブレーキパッドで挟むことで車両を減速させます。

●足回り装備について[ブレーキ]
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-97.html

 そう考えると摩耗はかなり早そうな感じがしますが、交換の周期はブレーキパッドの残量が2mm~4mmになる3年~4年でOKです。

 しかし、ブレーキを踏んだときに「キィー」という音が鳴るようであれば、これは何らかの異常が起きている可能性があります。放っておくと、ブレーキローターまで痛めてしまうので、異音が鳴ったらすぐに点検するようにしましょう。

ブレーキパッドの交換時期
 ■ 交換作業に必要なものは?
準備する物
 さて、では実際にブレーキパッドの交換手順を見て行きましょう。必要な道具は以下のとおりです。

  • ブレーキパッド
    ブレーキパッド本体の価格は2,000円~10,000円程度。ネットで購入する場合は2,000円~で入手できますが、ディーラー純正品は10,000円を超える場合も。
  • ジャッキ
    車載工具についてくるタイヤ交換用ではなく、きちんとしたガレージジャッキを用意してください。カー用品店で3,000円~で販売しています。
  • リジットラック
    ジャッキアップした車体を載せる台のことです。前輪持ち上げるために4本は準備しておいてください。
  • 工具
    エアーインパクトがあればいいですが、なければ最低でもクロスレンチを用意してください。
    他にも、ラチェットのセット、メガネレンチのセット、ドライバーのセットを揃えておきましょう。
  • ブレーキクリーナー
    脱脂効果のあるスプレーです。カー用品店で1,000円未満で購入できます。

ポイント
 ブレーキパッドは組み立てる前に目の細かい棒ヤスリや紙ヤスリでパッド面の角を軽く落としておきましょう。
 キャリパーピストンを押し戻すための専用工具も1,000円~販売しているので、あると便利です!
 ■ ブレーキパッドの交換方法
手順1 ジャッキアップし、ホイールを外す
 まず、ホイールナットを少し緩めておきましょう。先にジャッキアップすると、ホイールナットを回す際にタイヤも一緒に回ってしまい、上手く緩めることができません。

 ジャッキアップしたらリジットトラックに載せ、ホイールを外します。
手順2 キャリパーとブレーキパッドを外す
 次に、キャリパーを固定しているボルトを外します。ボルトは裏側(車体側)にあります。

 キャリパーを外したら、ブレーキパッドを外しましょう。
手順3 キャリパーピストンを押し戻す
 専門の工具があれば簡単にできますが、用意できない場合はマイナスドライバーを使って押し戻します。

 マイナスドライバーを押し当てピストンを押し戻します。この時、周辺のオイルシール(ダストシール)を傷つけないように慎重に行ってください。
手順4 新しいブレーキパッドを装着
 面取りしたブレーキパッドを装着し、外した時と逆の手順でキャリパー、ホイールを装着していきます。

 完了したら、ブレーキペダルを数回踏み込みます。この踏み込みによって、押し広げられているブレーキピストンを適正な位置まで戻すことができます。
 この作業をやらないと、交換直後の一発目のブレーキが効かなくなります。大変危険なので絶対に忘れないようにしましょう
手順5 ブレーキオイルの量を確認する
 最後にブレーキオイルの量が適正かチェックします。もし足りていない場合は継ぎ足して調整してください。
 ■ 必要な費用と時間
業者に頼むのとどっちがいいの?
 いかがでしたか?意外と簡単に交換できてしまって拍子抜けした人も多いのでは。

 今回の作業にかかる時間は1時間程度で、費用はおよそ6,000円~8,000円。
 ディーラーや整備工場、カー用品店に依頼した場合は、そこに工賃が3500円~10,000円程かかってくるので、トータルで20,000円。

 ブレーキパッド交換は、「簡単だけど頼むと高いシリーズ」の代表格なので、経験者からすると、工賃は無駄な出費としか思えないでしょうね。
 不慣れな人もいるかと思いますが、ぜひ自分でチャレンジしてほしいところです。
修理・メンテナンスの関連記事

category: 修理・メンテナンス

thread: 整備 - janre: 車・バイク

tag: ブレーキパッド  交換  目安  方法  手順  費用  工賃  時間 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/354-04cbde1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top