軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

軽トラにコンバインを積んで現場まで運ぶ手段って何があるの? 

コンバインの運搬方法と注意点
コンバインを運ぶ手段と運搬する際の注意点

 ■ コンバインを田んぼや畑に運びたい
コンバインを運ぶいろいろな手段
 稲や麦などの農作物を栽培している農家には欠かせない農業機械「コンバイン」。

 コンバインとは、穀物の刈取、脱穀、選別を走行しながら同時に行える高性能な収穫機のことですが、そんなコンバインを遠くの田んぼや畑に運ぶにはどうすればよいのでしょうか。

 ということで、今回はコンバインの運搬方法と、その際の注意する点についてのお話です。
 ■ コンバインを運ぶ手段は?
コンバインの運搬方法
 さて、コンバインを現場まで運ぶ手段は、主に

  1. トラックの荷台に載せる
  2. トラック・トラクターで牽引する
  3. コンバインで自走する

の3パターンになりますが、後述の理由によって軽トラックではいずれの手段もできないので注意が必要です。
 この場合は、小型トラック以上のトラックを買うか、レンタルするしかないですね。

 では早速、この3種類の運搬方法について、それぞれのポイントを見ていきましょう。
トラックの荷台に積載する
 まず1つ目の運び方は「トラックの荷台にコンバインを積載して運搬する」という方法。
 コンバインを運ぶ方法で最も知られている手段の1つです。

 作業を行う際には、アルミブリッジと呼ばれる荷台と地面への架け橋が必要となるので、あらかじめ用意しておきましょう。

 なお、軽トラックでは、軽トラの横幅に対してコンバインの横幅がオーバーしてしまうので、残念ながら積載することはできません。
トラックやトラクターでけん引する
 2つ目は「トラックやトラクターでコンバインをけん引する」運び方です。

 トラックやトラクターはそれぞれ専用のコンバイントレーラーを使って牽引することができますが、この場合は、けん引重量が750kgを越えるので作業には牽引免許が必要です。
 けん引免許についての詳しい情報はこちらのページをごらんください。

○トレーラーを運転するのに必要な免許
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

 なお、軽トラックでは、道路運送車両法で牽引が禁止されているので、残念ながらこの方法で運搬することはできません。
コンバインで自走する
 最後の方法は、ときどき農道で見かける「コンバインで自走する」方法です。
 コンバインの最高速度は時速35km/h未満と決して速いとはいえませんが、現場が比較的近い場合には有効的な手段です。

 ただし、コンバインで公道を走行することになるので、事前にナンバープレートを付ける必要があります。
 知らずにそのまま運転してしまうと、無免許運転という扱いになってしまうので注意してくださいね。

 公道走行についての詳しい情報はこちらのページをごらんください。

○コンバインの運転には資格・免許が必要って本当?
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-319.html
 ■ 交通ルールを守って運搬しましょう
農業機械を運ぶ際には気をつけて!
 ということで、コンバインなどの農業機械を運搬する時の決まり事は、上記のように色々なものが存在します。

 交通違反だと知らずにうっかりやっちゃっている人も多いようですが、最近は取り締まりが強化傾向なので、見つかった場合は最悪逮捕ということも…。
 なので、運搬の方法は必ず法律に従った運転をするように心がけましょう。
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: コンバイン  運搬  方法  手段  牽引  荷台  自走  注意点 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/348-1a728de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top