軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【方法・費用etc...】軽トラックのリフトアップはどうやればいいの? 

軽トラックのリフトアップのやり方
軽トラックのリフトアップのやり方・パーツ・費用まとめ

軽トラのハイリフト
 ■ 軽トラをリフトアップしよう!
リフトアップとは?
 さて、今回はリフトアップについての記事です。
 リフトアップという言葉に聞きなじみのない人も多いかもしれませんが、これは一言で言うと自動車を改造して車高を上げる手法のことです。

 リフトアップは、その悪路走破性の高さから、もっぱらオフロード走行を趣味とするクロカンな人たちの間で広まったものでしたが、最近は軽トラックをリフトアップする人も少なくはありません。

 しかし、軽トラックのスプリングを変更する場合は、普通自動車と違ってかなり特殊。
 特別な届出が必要だったり、リフトアップをする裏ワザがあったり、初めての人にはハードルが高い部分も多々あるので、合わせて確認していきたいと思います。

 ■ リフトアップのやり方
軽トラックをリフトアップする方法
 軽トラでリフトアップを行う方法は、主に

  • サスペンション交換
  • ボディリフト

の2つになります。
 早速、個別の方法について詳しく説明していきましょう。
サスペンションを交換する方法
 サスペンションを交換するリフトアップは、古くから存在する手法で、スプリングやショックアブソーバーを交換することで車高を上げます。長いスプリングを使うことで車高が上がる単純な仕組みですね。

 軽トラックの場合はこの手法で、通常よりも長いリーフスプリングに交換するわけですが、軽トラのリフトアップ用リーフスプリングは一般には販売されていないので、工場に制作を依頼するか、自分で自作するしかありません。
 いきなりハードルが高いですね。

 さらに、変更した場合は改造自動車届出書と強度計算書を自動車検査独立行政法人に提出する必要があります。
 基準に合格しないと、法律違反で公道を走れなくなるので、軽トラのリーフスプリングは有資格者が認可を得た工場で交換するようにしましょう。
 自分でやるのは危険ですので、絶対にやらないように!
ボディリフトをする方法
 ボディリフトは、ラダーフレームとキャビンの間のマウントを交換することで、足回りを改造せずに車両全高を上げることができる、という手法です。
 もともと、ドレスアップ目的で施されることが多いカスタムで、車両のボディを上に上げるだけなので、クロカンには不向きと言われています。

 理論上は何センチでも車両全高を上げることができますが、アクセルワイヤーやブレーキホースの交換が必要なので、多額の費用が必要になります。とはいえ、リーフスプリングの交換が困難な軽トラックにとっては、ボディリフトでリフトアップする方が楽かもしれません。

 もちろん、このボディリフト用のパーツも一般には販売されていないので、こちらも工場に依頼する必要があります。
 自分でやるのは危険ですので、絶対にやらないように!

 ■ 改造に必要な費用
かかる費用は業者によってマチマチ
 というわけで、はっきり言って軽トラのリフトアップはとても難しいです。
 やはり、パーツが流通していないので、どうしても費用がかかってしまうという点が大きいようです。

 加えて、多くの業者は改造の前例がないので、パーツや工賃は普通自動車プラス10~20万くらい多めに用意しておいたほうが賢明です。
 ともあれ、まずは最寄りの業者に相談してみるのが良いでしょう。

 ■ 軽トラックをリフトアップする意味
かっこいいから?それともクロカンのため?
 ちなみに、軽トラックをリフトアップすることによるメリットやデメリットはこんな感じです。
 これからチャレンジしようという人は参考までに。

メリット
  • 視線が上がるので、周囲への視認性が良くなる。
  • 車高が上がることによるデザインの変化。他車との差別化。迫力が増す。
  • 最低地上高が高くなるので、障害物の多い悪路での走破性が高まる。

デメリット
  • 車両の面積が大きくなるので、風の抵抗を受けやすい。
  • 重心が上がるので、コーナリングや起伏、勾配の差が激しい地形で走行安定性が悪くなる。
  • 視線が上がるので、近距離の視界は悪くなる。
  • 車検が通らなくなる。

改造・パーツの関連記事

category: 改造・パーツ

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 軽トラック  リフトアップ  とは  やり方  パーツ  費用 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/342-635b667b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top