軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

TPPが軽トラックに与える影響を簡単にまとめてみた 

TPPとは一体何?軽トラに影響を与えるの?
TPPにより起こりうる影響と増税などについてまとめ

TPP1
 ■ そもそもTPPって何?
TPPとは
 近年、あちこちで「TPP」という言葉を聞きますね。何やら、農家や酪農が危ないとか、肉や米が安くなるとか言われていますが、結局どんな制度なのでしょう。

 TPPとは、「環太平洋戦略的経済連携協定」を略した言葉です。なんだかややこしく聞こえますが、つまりは「輸出入の際にかかる税(関税)を撤廃し、国際的な貿易をより発展させましょう」という制度のこと。

 消費者にとっては輸入品を安く購入できるので、一見良い制度に見えますが、問題は生産者側です。日本産の商品は海外製品に関税をかけて価格を高くすることで守られてきましたが、TPP参加によりそれがなくなります。価格の値下げ競争が始まるわけですね。

 その影響は農業分野で顕著に現れると言われてますが、自動車分野もまた例外ではありません。

 ■ TPPにより軽自動車産業は壊滅的?
軽トラックに与える影響について
 さて、TPPにより関税がなくなることで、軽トラック業界にはどんな影響があるのでしょうか。

 先程も触れたように、農業分野だけでなく海外の車メーカーも日本の市場を狙っています。TPPに参加すると、関税がなくなり外国車が安くなりますが、これだけでは外国車メーカーが「やったね、売上げアップだ」と喜びません。なんせ日本には税が安い軽自動車がありますから、簡単には売れないことが目に見えています。

 現に、日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会が発表した「2013年上半期の新車販売台数」では、軽自動車の割合が40.1%と、なかなかの割合を占めています。普通自動車しかない外国車メーカーにとっては、まさに目の上のたんこぶのような存在ですね。

 海外メーカーがこの税制面での優遇をなくして欲しいと思っているのは明確で、2013年の日米首脳会談でなされた共同声明には、「自動車と保険が両国の懸案事項」が記されていました。つまりは、「軽自動車の税面での優遇をやめてください」という要求ですね。

 自動車税が安くなくなると、軽自動車の魅力のひとつがなくなるわけですから、販売台数にも響くでしょう。そうなると、利益のでないものは切り捨てるのがビジネスですから、軽自動車、ひいては軽トラックの製造中止……なんて未来もあるかもしれません。

 ■ すでにTPPによる影響は出始めている?
軽自動車の増税について
 さて、そんな怖~いTPPですが、すでにその影響は出始めているといわれています。

 例えば、自動車税の増税。2013年10月31日には自動車税の撤廃に対し、新たな増減確保として軽自動車税の税率の引き上げを求めた報告書が提出されました。その内容は、年7,000円だった軽自動車税は年24,500円ほどになるというもの。

 この改正案は2013年の年末までに採決されれば、増税は100%決まります。

 ……とはいえ、軽自動車の魅力は自動車税の安さだけではなく、燃費の良さや使い勝手の良さなどがあげられます。また、商用車としての利用割合も多いため、TPPによる外国の目論見である「外国車を売ること」が達成されるかは……正直アヤシイところ。

 また、軽トラの場合を見てみると、「パワステ」などを搭載して農業分野に特化した車は日本唯一無二の存在です。アメリカにあるようなピックアップトラックに需要が移るということはないでしょう。実際、以前ピックアップトラックは日本の市場に参入したことがありますが、利益がでなく撤退しています。税制がなくなったくらいでは、この歴史を塗り替えることはできないでしょう。

 TPPが開始され、軽自動車の税率があがったとしても日本における軽トラへの信頼度は高く、海外のメーカーが簡単に打ち壊せるものではありません。軽トラが日本からなくなる日が来ることはしばらくないでしょうから、関係者の皆さんは胸を撫で下ろしてもよいのでは?

豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: TPP  軽トラック  影響  軽自動車税  増税 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/337-0b747370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top