軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

荷台作業灯の取り付け方法や費用などについて 

荷台を照らす作業灯の取り付け方を教えて!
取り付けの手順や価格帯などまとめ

ワークライト
 ■ 作業灯とは
夜間に大活躍の作業灯
 夜間の暗がりで荷物の積み下ろし作業をするときに困った経験のある人は多いのではないでしょうか。懐中電灯で照らそうとしても、片手が塞がってしまい作業効率が下がってしまいますよね。

 そこでオススメしたいのが軽トラの作業灯。ホームセンターやカー用品店などで簡単に手に入り、価格は5,000円前後のものが大半です。

 ■ どうやって取り付ければいい?
1.スイッチを取り付ける
 運転席から操作できる位置にスイッチ用の穴を開けます。万一、運転席から届かない位置ですと車検に通らないので注意してください。

 また、ライトから配線を通すため、キャビンにも小さな穴を開けましょう。この穴から錆が侵食しないよう、錆止め塗装をしてください。

2.ヒューズをかませる
 +電源をヒューズに噛ませ作業灯につなぎます。
-線は、さきほどつけたスイッチに接続させましょう。

3.配線をつなぐ
 スイッチから作業灯まで配線を引きます。余っていたり、たるんでいる場合は、絡まってショートしないよう固定してください。

 また、外に露出する配線は雨などがショートの原因となります。そのため、ビニール管などで覆うのを忘れずに。

 
4.作業灯とスイッチの線を接続
 その線を作業灯から出ている線に接続します。作業灯の種類によって配線方法は変わります。例えば、作業灯から赤・黒の2本の線が出ていた場合、赤がスイッチ側、黒がアースされる場所へ。

 一本線ならば車体アース線を作業灯本体へ接続します。ただし、すべての作業灯がこの限りではないので、説明書をよく読み、確認してください。

 ■ お店で取り付けしてもらうことはできる?
ライトの取り付け費用について
 カー用品店などで購入した場合、取り付けをおこなってくれるところもあります。時間はおおよそ1時間前後で、費用は4,000~5,000円ほど

 しかし、お店によっては取り付けをしていなかったり、そもそも取り扱いのない店舗もあります。そのため、事前にショップへ連絡し、在庫確認と施工費用を確認してから頼むのが確実でしょう。

豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 軽トラ  荷台  作業灯  取り付け  方法  手順  費用 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/301-6a96e00c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top