軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

ガソリンが腐るって本当?劣化の原因や対策について 

ガソリンが腐るまでの期間ってどれくらい?
ガソリンの寿命や劣化のメカニズム、対策等まとめ

ガソリン
 ■ ガソリンが腐るってどういうこと?
ガソリンの劣化について
 長い間放置していたガソリンが劣化するということはご存知でしょうか。

 車業界では、「腐った」とも言われるこの現象。原因は、ガソリンの酸化と揮発成分が抜けることといわれています。

 劣化したガソリンは、独特の強力な匂いを放ち、ガソリンタンクやエンジンの腐食を引き起こします。それだけでなく、ヘドロ状態になった成分が、管につまり、エンジンがかからないといったアクシデントに繋がってしまうのです。


 ■ ガソリンを保存できる期間は?
ガソリンの寿命について
 ガソリンの寿命は、光・保管湿度・水分・空気との接触に依存するため、一概にどれだけの期間とはいえません。

 一般的には半年ほどと言われていますが、巷では…

  • 「2年くらい放置していても大丈夫だった」
  • 「3ヶ月くらいなのに、ガソリンから変な匂いがした!」

といった声もありますので、使用する前に一度状態を確認することが大切ですね。

ガソリンが腐ってしまったらどうすればいい?
 腐ってしまったガソリンは捨てるしかありません。
タンクに残っているガソリンを缶用器に入れ替えましょう。

 ただし、気化したガソリンに引火する危険性があるため、火気は厳禁です。そのため、よほど慣れている方じゃない限りは、専門のガソリン処理業者に頼む方が良いでしょう。

 ■ ガソリンの劣化を防ぐことはできる?
ガソリン劣化の対処法
 ガソリンを抜き取ってタンクを空にしておくのがベストという意見もありますが、燃料タンクを空にするとあっという間に錆びる、と主張する人もいて、どちらが良いとはいえないようです。

 また、ガソリンの劣化は防げません。ただし、劣化ガソリンによるエンジン不良は、キャブレターにヘドロ状になったガソリンの成分が詰まることで引き起こされるので、使用後には燃料コックを締めることで対処ができます。もしそこが開いていると、キャブレターの一部からガソリンがどんどん蒸発していってしまいます。反対に、閉まっている状態では、タンク内のガソリンが気化することはありません。

 ガソリンを保管する場合には極力空気に触れないようにするのが鉄則です。そのため、用器のフタはしっかりと閉め、保管場所は直射日光が当たらずに、温度変化少ない場所に置くことで、劣化のスピードを遅くできます。また、市販のガソリン劣化防止剤を使うと、多少劣化スピードを遅くできるようです。

豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: ガソリン  劣化  腐る  対策  原因  期間  対処法 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/299-499543e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top