軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

軽トラのバッテリー交換の費用や方法等まとめ 

軽トラのバッテリー交換について教えて!
交換にかかる費用や種類など

バッテリー
 ■ バッテリーにはどんな種類があるの?
バッテリーの型番の見方について
 さて、今回はバッテリー交換についてみていきましょう。
一口にバッテリーといっても、種類は様々。いったいどれを買えば良いのか分からず、困ってしまう人も多いのではないでしょうか。

 そこでまず、バッテリーの型番の見方についてお話します。
実はバッテリーのサイズや始動性能などは、型番をみるだけで分かるようになっています。
ここでは「28B17L」という型を例にとってみてみましょう。

28B17L
  • 28→容量と始動性能を表し、数字が大きいほど性能が上
  • B→バッテリーの高さと幅(短側面)のサイズ
    ※A…幅/127mm 高さ/162mm 端子/ボルトナット式
     B…幅/129(127)mm 高さ/203mm 端子/細型テーパ端子
     C…幅/135mm 高さ/207mm 端子/細型テーパ端子
     D…幅/173mm 高さ/204mm 端子/太型テーパ端子
     E…幅/176mm 高さ/213mm 端子/太型テーパ端子
     C…幅/278mm 高さ/220mm 端子/太型テーパ端子
  • 19→長側面(cm)
  • L→端子の位置
    L…プラス端子が左にある
    R…プラス端子が右にある

 純正のバッテリーのサイズをこれで確認できるので、取り付けの段階で入らないという事態も避けられますね。


 ■ バッテリーはどこで買うのがおすすめ?
バッテリーの購入場所について
 車のパーツなので、カーアイテムショップに買いに行きがちではありますが、バッテリーはホームセンターや電飾販売店などでも購入できます。また、後者の方が若干安価でお財布にも優しいですね。

交換方法は?
 ネットを探すと、整備士などに頼まず、自分でバッテリーを交換する方法なども出ています。
しかし、先ほど述べたホームセンターなどでは、取り付けをおこなってくれることも多いそう。

 さらに、場所によっては無料であったり、以前使っていたバッテリーまで引き取ってくれたりするところもありますね。
自力での取り付けに抵抗のある方は、近くのホームセンターなどに確認して、お店の人に頼むのがオススメですね。


 ■ 見慣れないバッテリーが売っていたんだけど…
新たに注目されているバッテリー
 さて、ここまでバッテリーの話をしてきましたが、現在密かに注目されているのが「再生バッテリー(リサイクルバッテリー)」。これは、使用済みのバッテリーを一度分解し、汚れなどをきすべて綺麗にすることで、再度使用可能となったバッテリーのこと。

 値段も通常より若干安くされており、保証がついているものも多いので、試しに使ってみる価値はありますよ。


豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 軽トラック  バッテリー  交換  費用  方法 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/292-d201f372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top