軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

サンバーはいつまで農道のポルシェでいられるのか 

サンバーはいつまで農道のポルシェでいられるのか
農道のポルシェで居られなくなる日が来る?

とある農道のポルシェ(SAMBER)

 ■ なぜ農道のポルシェと呼ばれるのか
農道のポルシェ
 サンバーがダイハツOEMになって久しいですが、かつてのサンバーは「農道のポルシェ」というニックネームを持っていました。
 軽トラ自身を「田舎のベンツ」と呼ぶことにちなんだネーミングですが、ポルシェであることとには理由がありました。

 スバルが製造していたサンバーは、エンジンが後部に設置されているRR方式の唯一の軽トラでした。
 この構成により、空車時でも十分なトラクションが確保されて安定した走行能力と登板能力を保てるという強みがあり、この構成はポルシェ911と同じ方式であるために、農道のポルシェと冗談交じりに呼ばれるようになったのです。

 田舎のベンツは完全に冗談で言われていますが、サンバーの場合はしっかりとした理由がありました。

 ■ その特徴を大きく変えてしまった新型サンバー
新型サンバーはFRに
 さて、農道のポルシェと呼ばれる所以は以上のとおりですが、なんと今回のダイハツOEMによって、最大にして唯一の特徴であったRR方式(後方設置のエンジン)を放棄してしまったのです。
 ダイハツ・ハイゼットはFR車なので、当然といえば当然なのですが、こうなってしまうとサンバーが農道のポルシェ足る理由がなくなってしまうのではないかと懸念してしまうのです。

新たな愛称が?
 サンバーが農道のポルシェで在り続けることは、もはや難しいと思われますが、今後、新たなネーミングが付けられるかも知れません。
 現在のサンバーは名前はサンバーですが、中身はハイゼットです。
 ハイゼットは本当にスタンダードな軽トラで、サンバーのように突出した特徴は持っていません。良くも悪くも軽トラらしい軽トラです。
 あだ名をつけるにも少し困難かもしれません。
 
 今後は農道のポルシェと呼ばれることはなくなっていきますが、サンバーファンはまだまだ多くいると思われます。
 敬意を込めて、あらたなる愛称が付けられる時が来るかも知れませんね。

ちなみに・・・
 特注のチューンナップを施されていた赤帽車・通称赤帽サンバーもハイゼットベースの新型赤帽車として赤帽組合で販売されています。
 元々がモンスターマシンだったゆえに、不満の声も多いようですが、当初言われていたほど業務に支障は出ていないようです

●新型赤帽サンバーについて
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-191.html


 この件に関しては一安心といった感じですね。
ニュース・コラムの関連記事

category: ニュース・コラム

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: サンバー  農道のポルシェ  田舎のベンツ 
cm 2   tb 0   page top

コメント

自分は、
サンバーは農道のBRZ。
ハイゼットは農道の86。
といった感じがします
おうどん #- [2015/01/06 13:18] edit

ハイゼットトラック空荷だとリアが暴れる糞
トラクションも悪い
これにサンバーという名前を付けたのは罪
サンバー #- [2015/06/30 20:28] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/228-8198e2db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top