軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

軽トラックの盗難防止…対策方法や専用グッズなどなど 

軽トラの盗難対策やグッズによる回避方法
どうすれば盗難による被害を防止できるのか?

深夜の駐車場
 ■ 軽トラックの盗難事情
窃盗団に大人気の車
 軽トラックや小型トラックといった車は、発展途上国での人気が高いことから高級乗用車に次いで狙われやすい車種の1つで特にハイエースは他の商用車や乗用車に比べて100倍以上も盗まれやすいということは前にも説明しました。

●軽トラック・バン・小型の盗難被害ランキング
http://trucktorack.blog.fc2blog.net/blog-entry-211.html

盗難を回避するための対策方法など
 一応メーカー側でも年々のマイナーチェンジで少しずつセキュリティ面が強化されてはいますが、窃盗団の盗難技術の進歩に比べるとまさにウサギとカメといった状態で残念ながらどうにもなっていないのが現状です。
 かといって、駐車のたびに車をチェーンでぐるぐる巻きにしておくわけにもいかないので、そんな中でも自分でできる盗難の自衛対策などを考えてみました。

 ■ メーカー標準の盗難防止対策
イモビライザーについて
 盗難件数5年連続NO.1という不名誉な結果を受けて、トヨタも焦ってハイエースにイモビライザーを搭載したことはニュースにもなりましたね。

●ハイエースの盗難防止対策、狙われる理由は手口とは?
http://blog.livedoor.jp/gootruck/archives/4546139.html

イモビライザーの弱点
 しかし、トヨタの苦労もむなしく残念ながらこのイモビライザーという機能はイモビカッターというツールですぐに解除できてしまうという弱点があり窃盗団にもこのツールが行き渡っているので現時点では何の約にも立たないと思った方が良いでしょう。

●イモビを3秒で解除するイモビカッターへの対策
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-331.html

 ■ 軽トラック盗難のためにできる自衛手段
普段の心遣い
 まず、普段から窃盗されにくく被害を最小限にするために「車の鍵をかける」「ひと気のないところにはなるべく駐車しない」「車の中に貴重品(特に免許やクレカなど)は置かない」といった点は大事なポイントになります。
 特にクレカや免許などは悪用されると面倒なことに…。

セキュリティグッズの導入
 防犯対策のグッズはたくさん出回っていますが、実際に効果がありそうなものというと誤作動が気になりますが「セキュリティシール」と「セキュリティシステム」くらいでしょうか?

 それから、盗まれた事後に役立つものとしては車の位置がわかるようなGPSなども有効です。

 それでも心配な人は、盗まれたらすぐに分かって警備会社の人が来てくれるような専門会社にセキュリティを頼んで見るというのも手ではあります。

 しかし、軽トラックの値段を考えると上のものはどれもちょっと高価1万~10万以上と高価過ぎで、かといって「ハンドルロック」なんかだと安物買いの銭失いという感が否なんとも言えないところですが…。
ニュース・コラムの関連記事

category: ニュース・コラム

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 軽トラック  盗難  防止  対策  グッズ  方法 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/220-76c94462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top