軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

軽トラックを畑や田んぼなどで動かすのは免許が必要? 

軽トラックを畑や田んぼ(私有地)で動かすのは免許が必要?
畑、田んぼなどでの無免許運転は可能か

軽トラと田んぼと犬
 ■ 軽トラックは畑や田んぼで無免許運転可能?
軽トラックの無免許運転
 良く「私有地で車を運転するときは免許を持っていなくても構わない」というような話を聞きますが、なんとなく大丈夫そうだとは思っても捕まってしまったら問題なので実際にやってみたという人は少ないですよね。

 とはいえ軽トラックは、公道よりも自分の家の敷地(私有地)や畑や田んぼなどといった場所で動かすことが多いというちょっと変わった車なだけに、免許いらずで運転できるなら税金なども払う必要がなくてとても楽ですよね。

 ということで自分の敷地である田んぼや畑で軽トラックを無免許運転できるのかどうか調べてみました。

 ■ 道路交通法での決まり
道路交通法の対象車両
 公道での決まりは主に道路交通法という法律によって定められていて、それによると対象となっている車両は実に大型トラックからリヤカーまで、果ては牛や馬や象といった動物までもが想定されていて残念ながら軽自動車である軽トラックだけが例外ということはありません。

道路交通法の適応範囲
 しかし、実はこの道路交通法には適応範囲が決められていて、「ルールを守らなければいけないのは公道での走行を行う場合のみ」となっています。

 つまり、結論から言うと畑や田んぼをはじめとした自分の私有地の敷地内であれば軽トラック以外にもトラクターやショベルカーであっても運転に免許は必要ないということになります。

 ただし、気をつけなければならないのは私有地がちゃんと立ち入り制限されているかどうかという点です。
 例えば駐車場のような不特定多数の人間が出入りするような場所や自分の敷地を公に開放しているような場合、無免許運転は大変危険とみなされ例え私有地であっても道路交通法の適応範囲となり無免許運転を行うことはできません。

 ■ 運転を行う際の注意点
立ち入りが制限されていなかった場合
 ちなみに、もし自分の私有地に立ち入りを制限していたとしても、誰でも簡単に敷地に出入りできるような構造になっている場合は例え不法侵入してきた人が事故に遭ってもこちらの責任も問われて過失が相殺される可能性もあるようです。

 なので免許を所持していない場合は万が一の際に備えてあらかじめ敷地に簡単にでも柵などを設けておくのが良いでしょう。

常識の範囲内での運転
 また、立ち入りが制限されている私有地では何をやってもいいというわけではなく特に飲酒運転や眠気がある状態での運転などは自分の生命の危険に関わるので行わないほうが身のためです。
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車、バイク - janre: 車・バイク

tag: 軽トラック  免許  必要  私有地  敷地    農場  田んぼ 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/204-b1b41fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top