軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

軽ダンプトラックの最大積載量制限は何kgまで? 

軽ダンプトラックの最大積載量は350kgまでなのか?
いろいろな軽トラックの最大積載量

軽トラダンプ
 ■ 軽トラックの最大積載量はどうなっている?
軽トラックの最大積載量
 軽トラックといえば、その最大積載量については350kgと決まっているということは前にも説明したことがありますが、では平ボディ以外のダンプなどについての最大積載量がどうなっているのかというのはあまり知らない人が多いですよね。

 果たしてそのような特殊な架装の軽トラックの最大積載量は一体どうなっているのでしょうか?

軽ダンプの最大積載量
 軽ダンプといえば、標準の平ボディの軽トラックに油圧ポンプなどダンプするためのいろいろな機構が搭載されているわけですが、その分重くなるので軽ダンプの最大積載量は減るかと思いきや実はどんな重いダンプ装置が搭載されていたとしても最大積載量は350kgのままで平ボディと変わらないんです。

 これはどういうことかというと、もちろん法の抜け道とかいった類のものではなく、れっきとした理由が存在するので詳しく説明していきたいと思います。

 ■ 軽ダンプの最大積載量が変わらない理由
軽自動車の規格
 ではなぜこのようなシステムになっているのかというと、これは軽トラックの規格によるもので軽トラックは普通自動車とは違う軽自動車というカテゴリーに属しているわけなのですが、その軽自動車は法律で

  • 全長 3,400mm(3.40m)以下
  • 全幅 1,480mm(1.48m)以下
  • 全高 2,000mm(2.00m)以下
  • 排気量 660cc以下
  • 定員 4名以下
  • 貨物積載量 350kg以下

という規格に収まらなければならないとされています。

最大積載量は関係ない?
 しかし、上のリストを見ればわかりますが軽トラック(軽自動車)に関しては車両総重量というものが全く考慮されていないということがわかります。

 つまりこれはどういうことかというと、軽自動車は車両の規格として最大積載量350kg以下にしなくてはならないという決まりはあるものの、車両総重量に関しては特に制限がないということになります。

 そのため、ダンプ装置のいろいろな装備でどれだけ車両本体が重くなったとしても荷台に積める350kgという数字は350kgのまま絶対的に変化しないということなんですね。

 ■ ちなみに
 軽トラックでも軽ダンプでも、最大積載量は350kgだったわけですがそんな軽トラックのことについて詳しく説明してあるページを下に貼っておきます。

●軽トラックと普通トラックの違いとは?
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

●軽トラックの最大積載量について
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-160.html
性能・機能・構造の関連記事

category: 性能・機能・構造

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 軽ダンプ  積載量  制限  軽トラック  350kg 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/201-4a243d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top