軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

軽トラックのハイブリッド事情って? 

軽トラックのハイブリッド事情って?
軽トラックにもハイブリッド車?

ハイブリッドの仕組み
 ■ 最近のハイブリッド事情
ハイブリッド市場
 最近は、乗用車などでも低燃費が売りのハイブリッド車がかなり流行っていてトヨタのプリウスなどは30km/Lという高い燃費を武器に販売台数を大幅に伸ばしていて今や日本で最も売れている乗用車の一種にまでなっていますね。

 あの商用車の大手メーカーいすゞなどからもハイブリッド小型トラック・エルフが出るなどハイブリッド一色の市場となっていますが、軽トラック界でのハイブリッドは果たしてどうなっているのでしょうか?

 ハイブリッドとは何なのかということからメリット・デメリットなども含めて調べてみました。

 ■ そもそもハイブリッド車とは?
ハイブリッド車の構造
 ハイブリッド車とは、複数の違う動力源(エンジンとモータなど)が搭載されたシステムのことで、それぞれを組み合わせて走行することによってこれまでの車よりも省エネルギーや低公害といった点が特徴的な自動車です。

 動力源としては主にエンジンとモータという組み合わせが多く、エンジンを使って発電機を動かしバッテリに充電しながらその電気でモータを回転させて走行するタイプや低速時にはモータ、高速時にはエンジンと駆動力を使い分けるタイプなど一口にハイブリッドといっても色々な方式の駆動があります。

 これまでは路線バスなどに導入されることが多かったのですが、最近は環境問題や石油燃料の高騰問題などが取りざたされることが多いからか乗用車としての開発や市場投入が急速に進んでいるという背景があります。

ハイブリッド車のメリットとデメリット
 ハイブリッド車のメリットには主に

  • 燃費がとても良い
  • エンジン音が静か
  • 減税措置がとても優遇されている

といった点があり、国が推奨していることもあって自動車取得税・自動車重量税は全額免除、燃費や静音性はガソリン車よりも群を抜いています。
 しかしその一方で、ハイブリッド車には

  • 車体の価格自体が高い
  • バッテリーの寿命が短く交換も高い
  • (静かすぎて)事故が起きやすい

など無視できないようなデメリットがあり、しかも解決の難しい点が多いのも事実です。

 ■ ハイブリッドの軽トラックが販売されない理由
ハイブリッド軽トラックは出ない?
 このようにハイブリッド車が注目され始めてからもう何年も経っていますが、ハイブリッドシステムを搭載した軽トラックというのは全く聞いたことが無いですよね。

 実はハイブリッドの軽トラックは今後も販売されることはないだろうと言われていて、それには次のような理由が挙げられています。

その理由とは…
 軽トラックの良いところと言えば

  • 車体が安い
  • 軽くて燃費が良い
  • 小さくてたくさん積める

といった点がまず挙げられますが、この軽トラックにハイブリッドシステムを積もうとすると

  • 車体価格が2倍に
  • 重くなるので省燃費性もイマイチ
  • 荷台スペースが狭くなる

と、ハイブリッドシステムを搭載することによって軽トラックのメリットが全て失われてしまうという重大な問題があり、技術的にハイブリッドの軽トラックを製造することは可能であると考えられますが実際のところそのような軽トラックが売れることはないだろうと言われています。

 現に軽自動車の人気車種であるハイゼットが過去にハイブリッドシステムを搭載したハイゼットカーゴ・ハイブリッドを販売したこともありましたが販売台数が振るわなかったという過去もあり、残念なが軽トラックとハイブリッドシステムの相性はとても悪いと言えるでしょう。
ニュース・コラムの関連記事

category: ニュース・コラム

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 軽トラック  ハイブリッド  とは 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/198-dc39d18f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top