軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

買取?引き取り?軽トラックの廃タイヤについて。 

軽トラック用廃タイヤの買取や引き取り処分について。
軽トラックの廃タイヤの処分方法について。

軽トラックの廃タイヤについて
 ■ 廃タイヤについて
廃タイヤとは
 タイヤ側面が傷ついてバーストしてしまったものや、履き潰してトレッド(表面の凹凸)がなくなってしまったものなど意外と寿命が早いタイヤですが、交換する機会が多い割にはタイヤの処理というものについてはあまり知られていないですよね。
いろいろな廃タイヤの処理方法
 廃タイヤという言葉だけ聞くと、料金を払って処分するというイメージしか思い浮かばない人も多そうですが、実はタイヤというものは廃タイヤであってもある程度条件がそろっていれば買取してもらえたりする場合もあるんです。

 ■ 廃タイヤはお金になる?
買取について
 すべての廃タイヤは買取してもらえるというわけではなく、お金がもらえるようなタイヤというのはいくつか条件があります。
 具体的には

  • ワイヤーが露出してない
  • タイヤ側面が傷ついていない
  • 製造から5年以内

といった点が挙げることができます。
 これはタイヤの再利用を前提としているためで、これらの条件に1つでも当てはまってしまっている場合はバーストの危険性などの点から買取は難しいと言えるでしょう。
無料引き取りについて
 とはいえ、タイヤは燃料としても使用することができるので買取してもらえないようなタイヤでも無料で引き取ってくれる専門の業者もいるようで、持込の場合だと手間がかからなくてなお良いようです。
下取りについて
 一番面倒が少ないのは、タイヤを交換するときに新しいタイヤと引換に下取りしてもらうという方法で業者が処理を全て行なってくれるのでこちらは何をする必要もありません。
 しかし、場合によっては処分の代金としてお金をとられてしまう場合もあるようです。

 ■ 廃タイヤを放って置くとどうなる?
ちなみに
 今この記事を見ている人の中には、農家の方など大きな敷地を持っていて適当な場所に廃タイヤが放置してあるという方も中にはいるのではないでしょうか?

 しかし、タイヤにはいろいろな薬剤や油分が含まれていてとても有害でこれらは風雨によって外部に浸潤してくるので土に直置きしている場合などは深刻な土壌汚染につながります。

 また、タイヤというものは色移りするのでコンクリートなどに置いてある場合でも黒い色が落ちなくなるといった弊害があります。
 そのため、いずれの場合にしても廃タイヤは早い段階で処分してしまう方が後々楽なのは間違いなさそうです。
お得な情報の関連記事

category: お得な情報

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 軽トラック  廃タイヤ  買取  引き取り  無料処分  方法 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/174-d7a1047a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top