軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

日本の軽トラックの歴史について 

60年以上続く軽トラックの歴史
意外と最近?軽トラックの歴史

昔の自動車工場
 ■ 軽トラックの歴史
軽トラックはいつから登場したのか?
 軽トラックといえば今や農家などでは1家に1台というレベルにまで普及した農作業などにはなくてはならない存在ですが、そもそも軽トラックというものはいつ頃から世に登場したのか調べてみました。
軽トラックの誕生
 軽トラックは、日本の軽自動車規格の1つである小型トラックの一種のことで、日本独自の規格なので日本の軽トラックの歴史はつまり軽トラックそのものの歴史ということになります。

 ■ 1950年代
軽トラックの誕生
 1950年、360cc軽規格というものが新たに定められ軽トラックの規格というものが作りだされました。
 登場の当初は3輪トラックの形が主で、この自体の本格的な軽自動車規格の車両はホープ商会製のホープスターと言われています。
ミゼットのブレイク
 その後、1955年以降は映画「ALWAYS 三丁目の夕日」で使われたことでもおなじみ、ダイハツ工業の軽オート三輪・ミゼットのブレイクによって各メーカーから次々と径オート三輪が発売されることとなり小口輸送手段の転換となりました。
 また、1959年には東急くろがね工業から本格的な4輪軽トラックの先駆けとなったくろがね・ベビーも発売。

 ■ 1960年代
軽4輪トラックの台頭
 1960年代にもなると各メーカーから軽4輪トラックがほぼ出揃う形となり、ハイゼット、サンバー、キャリイといった現在も名前が受け継がれている人気車種シリーズもこの時代にはじめて登場しました。
 また、この頃から荷台面積を広く取れるキャブオーバータイプの軽トラックが次々と開発されるようになりました。
軽3輪の終わり
 各社が発売した軽4輪トラックは小型乗用車同様の快適性や耐久性を持ち、積載性、操縦安定性、運転性などといった点が軽3輪トラックよりも大幅に優れていたことなどから、一世を風靡した軽3輪は一気に市場から駆逐される結果となりました。

 ■ 1970年代
軽トラックの規格改定
 各メーカーにおいて軽3輪オートの製造や販売がほぼ終了したころ、軽トラックの排気量規格が改定されたことで550ccエンジンを搭載した車両が続々と登場しました。
アクティの登場
 ちなみにホンダ(本田技研工業株式会社)の軽トラックで現在も販売されているアクティトラックも1977年の生まれです。

 ■ 1980年代
4WD(4輪駆動)の登場
 1980年、サンバートラックにパートタイム4輪駆動モデルが登場したことで市場が一変。
 これは一般的な軽トラックとしては初めての試みで駆動力が大幅に向上したことから悪路や農地を走行する機会が多かった農業関係者を中心に好まれるようになり、1973年にすでに発売されていた「営農サンバー」と合わせて「農家のポルシェ」と呼ばれる由縁ともなったとか。
フルタイム4WDも登場
 1988年にもなるとアクティにビスカスカップリングを用いたリアルタイム4WD車が追加されました。
 軽トラックとしては初となるフルタイム4WD車の登場です。

 ■ 1990年代
現在の排気量規格へと改定
 1990年になると、新たに軽トラックの規格が改定され排気量の上限が660ccとなったほか、1998年にさらに規格が改定されたことによって現行モデルが次々と登場しました。

 ■ 2000年~現在
参入と撤退
 2000年代に突入すると、環境への影響が配慮されるようになってきた結果、電気や天然ガスを利用した新たなハイブリッド軽トラックが商品化されるようになって来ていて今後もこの流れは加速していくと思われガソリンというものが過去の遺物となる日ももしかしたら近いのかも知れません。

 さらに日産やトヨタといった大手企業が各社のOEM生産という形で新たに参入してくる一方で2012年にはスバルのサンバートラックが生産終了となるなど(ダイハツ・ハイゼットのOEM化)、過当競争が激化しています。
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 軽トラック  歴史  4WD    3輪  ハイブリッド 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/162-b1184eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top