軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

軽トラックの最大積載量について 

軽トラックの最大積載量は何kg?
軽トラックの積載の限界について

4WDと2WDの違い
 ■ 軽トラックの最大積載量とは?
軽トラックとは
 軽トラックとはその名の通り軽自動車の規格に合わせて作られたトラックで、軽トラックの規格に関してはすべて軽自動車の規格と同じものとなっています。
 軽トラックには普通の1tトラックや2tトラックに比べて積載量が大幅に少ない反面、金銭的にトラック自体もランニングコストもとにかく安いというメリットがあります。
軽トラックの最大積載量
 そのため、軽自動車の最大積載量が最大で350kgまでとなっていることから軽トラックの最大積載量ももちろん350kgまでとなっていて、その他の制限なども全て

  • 全長 3,400mm(3.40m)以下
  • 全幅 1,480mm(1.48m)以下
  • 全高 2,000mm(2.00m)以下
  • 排気量 660cc以下
  • 定員 4名以下
  • 貨物積載量 350kg以下

と軽自動車と同様に定められています。
 どのメーカー製の軽トラックも最大積載量が350kgまでしかないのはこのような理由からなんです。

 ■ 軽トラックはどこまで積めるのか
軽トラックの限界積載量とは
 軽トラックの最大積載量が350kgということで、これは成人男性で言うとおおよそ5~6人程度に換算できますが果たしてこれが軽トラックの限界なのでしょうか?

 実は最近の軽トラックはとても性能が良く多少350kgよりも多く積載しても問題なく走ってしまうんです。
 重量的には最大積載量の3倍までは大丈夫とネットでは言われているようで実際にいつも1t以上積んで走っているという方も中に入るようです。
ちなみに
 ちなみに、最大積載量である350kgという量が果たしてどのくらいなのかというと左の画像がちょうど350kg程度に相当します。
 これはブロックが30個、セメント袋2袋、砂が4袋、砂利が1袋ということで荷台のスカスカ具合はご覧のとおりで、ついつい多めに積んでしまいたくなるのはわからないでもないですよね。

 ■ 最大積載量の350kg以上積むとどうなる?
過積載
 では軽トラックに350kg以上積み込んで走るとどうなってしまうのか?
 実はこれは交通用語で"過積載"というものに当たり、これは立派な法律違反となり違反に対する罰則は次のように課せられています。

  • 5割 2点+30000円
  • 5~10割 3点+40000円
  • 10割以上 6点+6ヶ月以下の懲役または10万円以下の罰金
過積載の影響
 また、過積載状態でも一見問題なく走ることができるように思えますが、内部的には本来かかる予定のない大きな負担がかかってしまいます。

 そのため、走行中に折れて車輪が外れたり車両が横転したりと将来的に重大な故障を引き起こすだけでなく人身事故に発展してしまった場合は加害者としてとても厳しい処罰が課せられることになるので過積載状態での走行は可能な限り回避した方が良いでしょう。
性能・機能・構造の関連記事

category: 性能・機能・構造

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 軽トラック  最大積載量  350kg 
cm 1   tb 0   page top

コメント

車に負担がかかるとかそういう問題以前に、
ブレーキの制動力が不足するから、
十分に減速できずに追突や、カーブでのスリップが起こります。
積載量に十分に見合った制動力と、タイヤのグリップ力を確保しなければいけません。
軽自動車のタイヤは細いので、グリップに関しては期待できません。
#- [2014/04/19 17:27] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/160-7fed7a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top