軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

サンバーの生産終了の影響~赤帽編~  

サンバーの生産終了の影響~赤帽編~
2012年のスバル軽自動車生産終了による影響をまとめました。

麗しの赤帽サンバー
 ■ 赤帽サンバーはどうなる?
サンバーのオフライン式

スバルの軽自動車開発からの撤退

サンバーを専用車として利用していた赤帽組合員にはスバルの軽自動車生産終了のアナウンスが有った直後から波紋が広がっており、「サンバーでないと赤帽の業務に耐えられない。」と言った声が上がっていました。
スバルの軽自動車生産からの撤退が決まった当初も赤帽組合員で署名を集めて嘆願書をつくったりして、サンバーの生産継続を訴えていました。
しかし残念ながらサンバーは生産終了が決定し、赤帽サンバーも同時に姿を消すこととなったのです。


唯一無二の赤帽サンバーのスーパーチャージャーエンジン 赤帽車には組合員の意見を取り入れた細かい装備があった

最強の軽トラ「赤帽サンバー」

軽トラックを語る中でよく耳にするのが「赤帽サンバーが最強の軽トラ」だという意見。
実際に赤帽サンバーは他の軽トラとは比較にならないほどパワフルです。

そもそもサンバー自体が走りにおいては他の軽トラとは一線を画する軽トラである上に、赤帽サンバーはサンバーに赤帽組合員の意見を取り入れて更に走りに力を入れており、サンバーのスーパーチャージャーエンジンの耐久性や出力特性をさらに高めてあります。

「赤帽サンバーでなければ赤帽の業務に耐えられない。」と言わしめるのはやはりこの専用エンジンの存在が大きく、この赤帽専用エンジンの代替となるものが無いことには耐えられないという赤帽組合の業務のハードさも伝わってきます。

赤帽車には赤帽専用エンジンだけではなく、細かい点にまで赤帽の業務をサポートする機能が施されており、こういった点も赤帽組合員がサンバー撤退を惜しむ理由でしょう。


赤帽ハイゼット!

赤帽サンバーの後継車は?

サンバー撤退により、赤帽車の後継車はどうなるのかとの懸念がありますが、当初よりスバルの軽自動車事業は撤退後にはダイハツからのOEMになるとアナウンスされており、すでに「赤帽ハイゼット」が少しずつ出回ってきているようです。
現在の赤帽サンバーは可能な限りダイハツからのOEMで修理なども可能だそうですが、寿命が来た時には赤帽ハイゼットへの切り替えを余儀なくされることになります。

しかし、やはりサンバーのスーパーチャージャーエンジンと比べると明らかにパワー不足なのは否定出来ないのが現状のようで、今後のダイハツとスバルの技術提携などで解決して行って欲しいところです。
ハイゼットのスーパーチャージャー復活とか・・・。ちょっと楽しみにしています。



ニュース・コラムの関連記事

category: ニュース・コラム

thread: サンバー - janre: 車・バイク

tag: サンバー  赤帽車  赤帽サンバー  赤帽ハイゼット  ダイハツOEM 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trucktorack.blog.fc2.com/tb.php/101-2c2c59fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top