軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

スバル ディアスワゴンRS 

スバル ディアスワゴンRS
実用装備が充実。

スバル ディアスワゴンRS
 ■ ディアスワゴンRSの特徴
室内の広さ
  • カーゴルーム長(2-3名乗車) : 1755mm
  • カーゴルーム長(4名乗車) : 655mm
  • 室内幅 : 1285mm
スライドドア
広いドア開口部で乗り降りらくらく。
荷物も積みやすい。
標準装備
  • 13インチアルミホイール
  • 3眼メーター
  • オートヒーター
  • ロービームランプ
  • フロントフォグランプ
  • ルーフスポイラー
  • スライドドアイージークローザー
燃費と価格
  • 2WD・4AT : 1,506,750円 15.2km/L
  • AWD・4AT : 1,632,750円 14.8km/L

 ■ 積載・走行性能
シートアレンジ
使い方やシーンに合わせて自在にアレンジ。
インタークーラーターボエンジン
パワフルとクリーンを両立したターボエンジンを搭載。
  • 最高出力 : 47kW[64PS]/5,700rpm
  • 最大トルク : 103N・m[10.5kg・m]/2,800rpm
足回り
2,450mmの長いホイールベース。
安定感抜群で快適かつ安心感のある走りを実現します。

 ■ 快適・安全性能
衝突安全ボディ
国内衝突安全基準を余裕を持ってクリア。乗員をしっかりと守れるように設計されています。
収納スペース&快適装備
  • グローブボックス
  • 各部ポケット&ホルダー
  • オートエアコン
  • パワーステアリング
デュアルSRSエアバッグ
万が一の衝突の際に、シートベルトとの組み合わせで運転席・助手席乗員への被害軽減を図ります。

 【 製品概要(仕様)】
スバル ディアスワゴンRS 2WD

スバル ディアスワゴンRS

▼ 寸法
・[全長] 3395mm
・[全幅] 1475mm
・[全高] 1875mm
・[室内 長] 1970mm
・[室内 幅] 1310mm
・[室内 高] 1350mm
・[ホイールベース] 2450mm
・[トレッド(前)] 1295mm
・[トレッド(後)] 1290mm
・[最低地上高] 160mm

▼ 重量・定員
・[車両重量] 970kg
・[車両総重量] 1190kg
・[定員] 4名

▼ 性能
・[トランスミッション] 4AT
・[駆動方式] 2WD
・[最小回転半径] 4.6m
・[燃費] 15.2km/h

▼ 装備
・[ステアリング歯車形式]
 ラック&ピニオン式
・[トランスミッション形式]
 -
・[サスペンション 前]
 マクファーソン・ストラット式コイルスプリング
・[サスペンション 後]
 トレーリングリンク車軸式コイルスプリング
・[主ブレーキ形式 前]
 ディスク式
・[主ブレーキ形式 後]
 リーディング・トレーリング式
・[駐車ブレーキ形式]
 機械式後2輪制動
・[クラッチ形式] -
・[タイヤ 前] -
・[タイヤ 後] -
▼ エンジン
・[型式]KF型
・[種類]
 直列3気筒DOHC 12バルブ インタークーラーターボ
・[燃料供給装置]
 EGI(電子制御式燃料噴射)
・[総排気量] 658cc
・[最高出力] 47kW(64PS)/5700rpm
・[最大トルク]
 103N・m(10.5kg・m)/2500rpm
・[内径×行程] 63.0mm×70.4mm
・[圧縮比] 9.0
・[使用燃料] 無鉛レギュラーガソリン
・[燃料タンク] 40L

category: スバル

thread: 自動車、バイク - janre: 車・バイク

tag: スバル  ディアスワゴン  RS  ワゴン 
cm 0   tb 0   page top

スバル ディアスワゴンLS 

スバル ディアスワゴンLS
自由な広さに軽やかな走り。

スバル ディアスワゴンLS
 ■ ディアスワゴンLSの特徴
室内の広さ
  • カーゴルーム長(2-3名乗車) : 1755mm
  • カーゴルーム長(4名乗車) : 655mm
  • 室内幅 : 1285mm
スライドドア
広いドア開口部で乗り降りらくらく。
標準装備
  • オートエアコン
  • リヤヒーター
  • UVカット機能付き濃色ガラス
  • UVカットガラス
燃費と価格
  • 2WD・4AT : 1,370,250円 15.2km/L
  • AWD・4AT : 1,496,250円 14.8km/L

 ■ 積載・走行性能
シートアレンジ
使い方やシーンに合わせて自在にアレンジ。
インタークーラーターボエンジン
パワフルとクリーンを両立したターボエンジンを搭載。
  • 最高出力 : 47kW[64PS]/5,700rpm
  • 最大トルク : 103N・m[10.5kg・m]/2,800rpm
足回り
2,450mmの長いホイールベース。
安定感抜群で快適かつ安心感のある走りを実現します。

 ■ 快適・安全性能
衝突安全ボディ
国内衝突安全基準を余裕を持ってクリア。乗員をしっかりと守れるように設計されています。
収納スペース&快適装備
  • グローブボックス
  • 各部ポケット&ホルダー
  • オートエアコン
  • パワーステアリング
デュアルSRSエアバッグ
万が一の衝突の際に、シートベルトとの組み合わせで運転席・助手席乗員への被害軽減を図ります。

 【 製品概要(仕様)】
スバル ディアスワゴンLS 2WD

スバル サンバーバン VB 2シーター

▼ 寸法
・[全長] 3395mm
・[全幅] 1475mm
・[全高] 1875mm
・[室内 長] 1970mm
・[室内 幅] 1310mm
・[室内 高] 1350mm
・[ホイールベース] 2450mm
・[トレッド(前)] 1295mm
・[トレッド(後)] 1290mm
・[最低地上高] 160mm

▼ 重量・定員
・[車両重量] 970kg
・[車両総重量] 1190kg
・[定員] 4名

▼ 性能
・[トランスミッション] 4AT
・[駆動方式] 2WD
・[最小回転半径] 4.6m
・[燃費] 15.2km/h

▼ 装備
・[ステアリング歯車形式]
 ラック&ピニオン式
・[トランスミッション形式]
 -
・[サスペンション 前]
 マクファーソン・ストラット式コイルスプリング
・[サスペンション 後]
 トレーリングリンク車軸式コイルスプリング
・[主ブレーキ形式 前]
 ディスク式
・[主ブレーキ形式 後]
 リーディング・トレーリング式
・[駐車ブレーキ形式]
 機械式後2輪制動
・[クラッチ形式] -
・[タイヤ 前] -
・[タイヤ 後] -
▼ エンジン
・[型式]KF型
・[種類]
 直列3気筒DOHC 12バルブ インタークーラーターボ
・[燃料供給装置]
 EGI(電子制御式燃料噴射)
・[総排気量] 658cc
・[最高出力] 47kW(64PS)/5700rpm
・[最大トルク]
 103N・m(10.5kg・m)/2500rpm
・[内径×行程] 63.0mm×70.4mm
・[圧縮比] 9.0
・[使用燃料] 無鉛レギュラーガソリン
・[燃料タンク] 40L

category: スバル

thread: 自動車、バイク - janre: 車・バイク

tag: スバル  ディアスワゴン  LS 
cm 0   tb 0   page top

スバル サンバーバン オープンデッキ 

スバル サンバーバン オープンデッキ
4シーター+荷台の個性派モデル。

スバル サンバーバン オープンデッキ
 ■ オープンデッキの特徴
スライドドア
 後部座席は広々としたスライドドアを備えており、乗り降りも楽にでき、フルファブリックのシートは快適なすわり心地。
 シートを倒して格納スペースにすることも可能です。

  • スライドドア開口高 1,190mm
  • スライドドア開口幅 770mm

荷台
 ゲート付きの荷台には車内に持ち込み辛いものや、背の高い荷物を積むことができ、レジャーや荷物の運搬に大活躍です。

  • 荷台長 850mm
  • 荷台幅 1315mm
  • 荷台高 580mm
  • ゲート高 385mm

 ■ サンバーバンの特徴
荷室
 無駄のない空間で、隅々まで効率良く使えます。
 開口部も広く、フロアも底床で積み下ろしもラクラクです。
 また、後部シートを格納してフラットな収納スペースとして活用することも可能で、積載性と快適性が両立されています。

エンジン
 満載の荷物でも力強い動力性能を発揮するDOHCエンジンを搭載。
 走りだけでなく、低燃費で経費削減にも貢献します。

  • 最高出力 37kW(50PS)/5,700rpm
  • 最大トルク 64N・m(6.5kgf・m)/4,000rpm

燃費
 クラストップレベルの17.0km/L(MT車)を実現。力強いながらも燃費も節約できます。

 【 製品概要(仕様)】
スバル サンバーバン オープンデッキ(5MT/AWD)

スバル サンバーバン オープンデッキ

▼ 寸法
・[全長] 3395mm
・[全幅] 1475mm
・[全高] 1875mm
・[荷台寸法 長] 1860mm
・[荷台寸法 幅] 1315mm
・[荷台寸法 高] 580mm
・[ホイールベース] 2450mm
・[トレッド(前)] 1305mm
・[トレッド(後)] 1300mm
・[最低地上高] 160mm

▼ 重量・定員
・[車両重量] 870kg
・[最大積載量] 250kg
・[車両総重量] 1340kg
・[定員] 4名

▼ 性能
・[トランスミッション] -
・[駆動方式] セレクティブAWD/5MT
・[最小回転半径] 4.2m

▼ 装備
・[駆動方式形式] -
・[ステアリング装置形式]
 ラック&ピニオン式
・[トランスミッション形式] -
・[サスペンション 前]
 マクファーソンストラット式
・[サスペンション 後]
 トレーリングリンク車軸式
・[主ブレーキ形式 前]
 ディスク
・[主ブレーキ形式 後]
 リーディングトレーリング
・[タイヤ 前] 145R12 6PR LT
・[タイヤ 後] 145R12 6PR LT

▼ エンジン
・[型式] KF型
・[種類] 直列3気筒DOHC 12バルブ
・[燃料供給装置]
 EGI(電子制御燃料噴射式)
・[総排気量] 0.658L
・[最高出力]
 37kW(50PS)/5700rpm
・[最大トルク]
 64N・m(6.5kgf・m)/4000rpm
・[内径×行程] 63.0×70.4
・[圧縮比] 10.8
・[使用燃料] 無鉛レギュラーガソリン
・[燃料タンク] 40L

category: スバル

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: スバル  サンバー  サンバーバン  オープンデッキ 
cm 0   tb 0   page top

新型赤帽サンバーについて 

新型赤帽サンバーについて
新型赤帽サンバーの仕様など

新型赤帽サンバー
 ■ そもそも赤帽サンバーとは?
赤帽の軽トラは特注のサンバー
 スバルがサンバーの生産を終了すると発表した時、最も衝撃を受けていたのは実は赤帽の組合員でした。

●サンバーの生産終了の影響~赤帽編~
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-101.html


 赤帽は特注したサンバーを赤帽車として組合員が使用しており、そもそも軽トラの中でも一線を画する走行性能を誇るサンバーのエンジンや足回りを強化した専用車だったために、業務に支障が出るということになったわけです。
 最強の軽トラとの呼び声も高かった旧赤帽車=旧赤帽サンバーは今回のダイハツOEMでどのように変わったのでしょうか。
富士重工業製サンバー終了のお知らせ
名前はサンバーだが・・・
 ダイハツがサンバーをOEM生産するということになり、サンバーは中身がハイゼットになってしまいました。
 一部では残念がる声が聞こえていましたが、当の赤帽組合員はどう思っているのでしょうか。
 いくつか、赤帽組合員の方の声を取り上げてみます。
  • カラーリングで笑ってしまった。
  • おでこの半円形のシートは、即剥がすと思います。
  • 残念なのはハイゼットバンのターボ仕様は無いこと。
  • はやく誰か買い換えないかな?この目で見て「へぇ~」とか 「ほぉ~」とか「ふむふむ」とか言ってみたい。
 当初の予想と変わらないですが、やはり先代の赤帽サンバーの出来が良すぎたのか、不満がある声が多いようです。

 ■ 新型赤帽サンバーの仕様
新型赤帽サンバーの仕様
 けちょんけちょんに言われてますが、一応中身はハイゼット。スペックは悪くないのです。
 新型赤帽サンバーの仕様です。
  • 全長×全幅:3395mm×1475mm
  • 全高:1845mm
  • 荷台:1940mm×1410mm×285mm
  • 最小回転半径:3.7m
  • エンジン:KF型・直列3気筒DOHC12バルブ
  • 総排気量:658cc
  • 駆動方式:FF or 4WD
 ちなみに、ミッションは5MTか3ATです。
 この他にも赤帽専用の装備があります。以下のとおりです。
  • クランクシャフト高周波焼き入れ(クランクシャフトの耐摩耗性能向上のため)
  • プラグ変更(メンテナンスフリーのためイリジュウムプラグ採用)
  • リヤディファレンシャルケースの強化
  • フロントブレーキパットの材質変更(耐摩耗性能向上のため)
  • タイヤを変更(耐摩耗性能向上のため)
  • 運転席の足元の断熱性強化
  • フロアー裏面に防錆ワックスを塗布
  • ガラスガードバー
  • 荷台サイドゲートインナーフック
  • 消音式バックブザー
  • 専用シート表皮
  • フロントガーニッシュ
  • ゲート廻隙間埋めウェザーストリップ
 今は評判悪いですが、旧赤帽車がそうだったように、少しずつマイナーチェンジして良くなっていくのではないでしょうか。
 発注はまだあまり出てないとのことなので、見かけることは少ないかも知れませんが、1年もすればよく見かけるようになるかも知れませんね。

category: スバル

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 新型赤帽サンバー  赤帽車  赤帽  赤帽サンバー 
cm 1   tb 0   page top

スバルの軽トラック・サンバー、新車価格情報まとめ 

スバルの軽トラック、新車価格はいくら?
現行サンバーの価格比較情報

新型サンバー
 ■ サンバーについて
サンバーの歴史
 1961年に初めて世に登場したスバルのサンバーは、2012年4月現在スバルで使用されている最も古い商標で軽自動車全体の商標としてもダイハツ・ハイゼット(トラック・9代51年、カーゴ(←バン)・10代50年)に次いで2番目の長寿車種(トラック、バン共に7代51年)で、日本産自動車全体でも7番目に長寿という稀な車です。

 赤帽サンバーやJA(営農)サンバーなど事業者向けに特化したタイプの車種が多いことが特徴で、2012年の生産中止問題ではそれぞれの事業者が困惑していましたね。

 ちなみにフルモデルチェンジが行われた現在は無事赤帽サンバー(中身はハイゼット)が正式に発売されたようです。
最新モデル
 そんなサンバーの最新モデルは、2012年4月に発売されたもので、ダイハツのOEM生産モデルなので残念ながら名前はサンバーでも中身はハイゼットと同じものとなっています。
 自社生産していた頃のサンバーとの変更点は

  • 荷台のフロア長を80mm拡大
  • 鳥居などの張り出しを少なく
  • アオリや荷台下にロープフックを配置
  • 運転席周りに収納スペースが多数配置
  • 最小回転半径を3.7mに

となっています。

 ■ 現行サンバーの価格一覧
TBモデルの価格
 基本をおさえたベーシックなモデルで、ラジオやエアバッグなどが標準装備となっています。

  • 2WD・5MT 751,250円
  • 2WD・3AT 841,250円
  • AWD・5MT 901,250円
  • AWD・3AT 991,250円

TCモデルの価格
 快適で便利な装備が満載のモデルで、エアバッグ、エアコン、パワーステアリング、電波式リモコンドアロック格納式リヤアオリチェーン、大型荷台作業灯などが標準装備となっています。

  • 2WD・5MT 951,000円
  • 2WD・3AT 1,016,500円
  • AWD・5MT 1,076,500円
  • AWD・3AT 1,141,500円

ハイルーフモデルの価格
 ゆとりのある室内高が魅力のモデル転手がキャビンを広々と使えるほかにエアコン、パワーステアリング、電波式リモコンドアロックなどが標準装備となっています。

  • 2WD・5MT 800,000円
  • 2WD・3AT 868,000円
  • AWD・5MT 959,000円
  • AWD・3AT 1,026,000円

グランドキャブの価格
 さらに広々としたキャビンを持つこだわりのモデルで、シートリクライニング&スライド、シートバックスペース、リヤオーバーヘッドシェルフなどが標準装備となっています。

  • 2WD・5MT 920,500円
  • 2WD・3AT 1,009,500円
  • AWD・5MT 1,069,500円
  • AWD・3AT 1,159,500円

パネルバンハイルーフの価格
 雨やホコリから荷物を守るパネルバンタイプで、エアコン、パワーステアリング、ラジオ、ハイマウントストップランプなどが標準装備となっています。

  • 2WD・5MT 936,500円
  • 2WD・3AT 1,025,500円
  • AWD・5MT 1,085,510円

三方開ダンプの価格
 積み下ろしが簡単な低床設計のダンプで、エアコン、パワーステアリング、ラジオ、デフロックなどが標準装備となっています。

  • AWD・5MT 1,151,500円

 ■ 2011年度の販売実績
サンバーの人気ぶりなど
 ちなみにサンバーは、2011年度の軽トラックの販売台数が41,144台で21.0%と2強であるダイハツとスズキに負けるとも劣らない売り上げを誇っていて、そのシェアは20%以上と高いシェアを持っています。

●国内で一番シェアの高い軽トラックとは?
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-154.html

 ■ 各メーカーの新車価格情報まとめ

category: スバル

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: スバル  新車  軽トラック  価格 
cm 0   tb 0   page top

PR

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ