軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【タイヤやサスペンション】軽自動車の乗り心地を改善する方法は? 

軽自動車の乗り心地を改善する方法
軽自動車の乗り心地を改善のタイヤやサスペンションなど

 ■ 乗り心地を改善する方法は
ハンドルを握るドライバー
軽自動車の乗り心地を改善する
 軽自動車の乗り心地を改善するための方法は、どのようなことが挙げられるでしょうか?

 実はこの方法は、タイヤの交換やサスペンションの調整を行えば良いのですが、どういうやり方があるのでしょうか?

 そこで今回は、軽自動車の乗り心地を改善する方法などについてまとめてみました。
 ■ タイヤの交換
車のタイヤ
タイヤの種類
 さて、軽自動車の乗り心地を改善するためには、どのような方法があるのでしょうか?

 軽自動車を運転している際に乗り心地に不満を持っている方もいるかもしれませんが、タイヤの種類を変更することで改善される場合があります。

  • 乗り心地を改善させる
  • タイヤの種類を変更する

 この軽自動車のタイヤは、太いタイプと細いタイプの二つの種類が挙げられます。

  • 太いタイプ
  • 細いタイプ

 太いタイプのメリットは地面との接地面積が多いため安定性があり、振動は受けにくくなります。

 また、デメリットは太いことで空気抵抗を受けやすく、加速性能が低下する場合があります。

  • 接地面積が多く振動を受けにくい
  • 空気抵抗を受けやすく加速性能が低下

 一方、細いタイプのメリットは、地面との接地面積が少ないため加速性能が向上します。

 また、デメリットとしては細いことで車体に振動が伝わりやすく、運転の妨げになる場合があります。

  • 接地面積が少なく加速性能が向上
  • 車体に振動が伝わりやすい

 ■ サスペンションの調整
車のサスペンション
サスペンションの交換
 さて、サスペンションの調整は、どうすれば良いのでしょうか?

 サスペンションとは、走行中の衝撃を緩和するために搭載されている装置で、調整によって走行性能や衝撃に変化が表れます。

  • 衝撃を緩和するための装置
  • 調整によって走行性能や衝撃に変化

 このサスペンションには、固めと柔らかめの二つの調整があります。

  • 固めの調整
  • 柔らかめの調整

 サスペンションを固めに調整する場合のメリットは、バネを締めることで車体と地面の間隔が狭くなるため、走行性能が向上します。

 また、デメリットはバネを締めることでドライバーの受ける衝撃が強くなり、足腰の衝撃が多くなることで疲労が溜まりやすくなります。

  • 間隔が狭く走行性能が向上
  • 足腰の衝撃が多くなり疲労が溜まりやすい

 一方、サスペンションを柔らかめに調整する場合のメリットは、バネを緩めることで車体と地面の間隔に遊びができるため、ドライバーへの衝撃を低減することができます。

 また、デメリットは車体と地面の間隔が広がるため、走行性能は下がることが挙げられます。

  • 間隔に遊びができ衝撃を低減
  • 間隔が広がるため走行性能は下がる

 さらに、サスペンションは経年経過によりバネの劣化が進み、衝撃を吸収しづらくなる恐れがあります。

 このため、サスペンションの交換は走行距離4万kmから5万km程度が目安とされていて、定期的に交換する必要があります。

  • 経年経過により衝撃を吸収しづらくなる
  • 40,000km~50,000km程度で交換

 ここまではサスペンションの調整について説明してきましたが、次の項目では車高の調整について触れていきます。
 ■ 車高の調整
車高を低くした車
車高を変える
 では、車高の高さを変えた場合は、どんな効果があるのでしょうか?

 車高を高くした場合のメリットは、車両への衝撃や振動を低減することができます。

 また、デメリットは車両が高くなる分、重心が上がるため走行時の安定性は低下します。

  • 車両への衝撃や振動を低減
  • 重心が上がるため走行時の安定性は低下

 一方、車高を低くした場合のメリットは車両の重心が下がるため、走行時の安定性が高まります。

 また、デメリットは車両が地面に近い分、走行時の衝撃や振動を受けやすくなってしまいます。

  • 重心が下がるため走行時の安定性が高まる
  • 走行時の衝撃や振動を受けやすい

 上記のタイヤの種類やサスペンションの調整について覚えておけば、軽自動車の乗り心地は改善されるのではないでしょうか?

category: 修理・メンテナンス

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 軽自動車  乗り心地  改善  タイヤ  サスペンション  車高 
cm 0   tb 0   page top